堅実女子ニュース&まとめ コロナ禍で胃の不調を訴える人は4割以上!胃の不調を強く感じるときどうしてる?

まだまだ収束の目処が立たない新型コロナウイルス。実は、コロナ禍で胃の不調を訴える人が続出していることを知っていますか?もしくは、皆さんの中にも実際に不調を感じているという人がいるかもしれません…。

コロナ禍で胃の不調を感じる人が急増中!

生活者の“健康と暮らし”に関する情報を発信するポータルサイト「マイライフニュース」を運営するヒューマン・データ・ラボラトリ株式会社では、昨年の調査に引き続き、コロナ禍における “胃の不調”の実情や変化に関する調査を実施。第2回となる今回の調査では、胃の不調に繋がる原因についてもご紹介します!

コロナ禍に胃の不調を感じている人は4割以上!

女性の方がコロナ禍で胃の不調を感じている?

緊急事態宣言をきっかけにコロナ禍で胃の不調を感じることが「ある」と答えた人は、45.8%と半数近い割合となりました。この質問は、2020年10月に実施した「胃の不調に関する実態調査」に続いて2回目となり、前回調査の41.3%を上回る結果に。

この結果を男女別で見てみると、 男性が41.7%・女性が49.8%で、女性の約半数が不調を感じているようです。また年齢別に見たところ、男女ともに20代が最も多く、若年層で胃の不調を感じている傾向にあることがわかりました。

昨年より不調の程度が重くなっている人は約半数!

昨年に比べると男性の方が胃の不調が重いよう…

胃の不調を感じていると回答した人に対して、昨年に比べて胃の不調の程度は変化したかのを聞いたところ、「重い」が9.1%、「やや重い」が40.7%となり49.7%の人が、 昨年よりも胃の不調が重いと感じる結果となりました。 さらに男女別でみると、男性の方が女性よりも不調の程度が重く感じていることがわかりました。

生活に影響出るほど重い人も半数以上!

またここから、胃の不調があることで、普段の生活にどの程度影響があるかを聞くと、「影響がある」が14.4%、「やや影響がある」が42.0%となり、回答者の56.4% が生活に影響があると感じているようです。

ストレスの原因トップはやはり「新型コロナウイルス」!

コロナ禍での行動制限もストレスの原因に!

では、ストレスを感じる原因について聞いて尋ねたところ、 最も多く挙がったのは、 41.7%で「新型コロナウイルス」でした。胃の不調は、新型コロナウイルスの感染拡大によるステイホームが続くことでのストレスからきていると考える人が多いようです。

次いで「将来・人生」が34.3%、「家計・経済的なこと」が30.9%、「仕事」が30.6%、 「自身の健康・病気」が26.5%と続きました。 

コロナ禍の影響は、感染拡大の不安だけでなく、これから先のことや経済面、健康面などさまざまな場面で心にストレスを与えていることも見て取れます。胃痛の不調は、心の問題が更なる悪化の可能性が示唆していることがわかりますね。 

将来への不安が募る一方でストレスを抱える人も…

またコロナ禍で、不安感を感じたり落ち込んだりする原因を聞いたところ、「将来・人生」「新型コロナウイルス」「家計・経済的なこと」の順に不安を感じている結果に。新型コロナウイルス感染拡大よりも、コロナ禍に直面することで将来に不安感を感じている人が最も多いことがわかりました。

1 2