堅実女子ニュース&まとめ 新しいスマホ用プリンター『チェキ』が楽しすぎ♪QRコードプリントで使い道いろいろ

スマホの画像を簡単にプリントできるスマートフォン用プリンター『チェキ』。専用アプリからBluetoothで接続し、撮ったその場で写真をプリントして渡せるので、楽しい思い出を共有できるのがいいですよね。しかも10月22日に登場した新しい『“チェキ”「instax Link WIDE」』には、「コレ、絶対使いたい!」って思う機能がいっぱいなんです。

“チェキ”「instax Link WIDE」オープン価格(実勢価格約1万7000円)。

新しい『チェキ』の5つの魅力

富士フイルムの新しい『“チェキ”「instax Link WIDE」』には魅力がいっぱい。中でも筆者が「いい!」と感じた5つの魅力についてご紹介します。

プリントサイズが今までの2倍に!

その1つ目は、プリントサイズが大きくなったこと。これまではカードサイズのミニフォーマット(86mm×54mm)でしたが、2倍の大きさのワイドフォーマット(86mm×108mm)に対応。

周囲のフレームがブラックになったワイドフィルムも新発売されたので、キリッと引き締まった写真もプリントできるようになりました。

黒フレームのワイドフィルム「BLACK」が新発売。オープン価格(実勢価格約1800円)。

インテリアに溶け込むデザイン

魅力の2つ目はプリンターのデザイン。メタリックのボタンや本体のドレープ形状が上質なイメージです。プリンターとしては珍しく縦置きができるので、自宅にも省スペースでインテリア感覚で置いておけます。また、小型・軽量で持ち運びにも便利。カラーはアッシュホワイトとモカグレイの2色。どちらの色もステキです。

アッシュホワイト(左)、モカグレイ(右)。本体サイズは139mm×127.5mm×33.7mm。重さは約340g。
棚の上に置いても違和感のないデザインですよ。

アプリの操作がわかりやすい

3つ目の魅力は専用アプリの操作のしやすさ。スマホ画面をスワイプするだけでプリントしたい画像を新しい『チェキ』に簡単に転送できます。動画から好きな場面を切り出してプリントするのも簡単です。

画像を自由にデコれる「ステッカー機能」が追加されたので、プリクラ感覚で楽しめますよ。

直感的に操作できる専用アプリ。100種類のステッカーで写真を楽しくデコれる。

使い道が広がるQRコードプリント

4つ目は写真にいろいろな情報を含んだQRコードがプリントできること。この「QR Printモード」は、音声データのほか、テキストメッセージ、WEBサイトのURL、地図情報をQRコード化して写真にプリントすることができます。受けとった人はQRコードを読み取ることで写真とともに音声などのデータを受けとれます。

音声メッセージが伝えられる「音チェキ」。
テキストメッセージが送れる「手紙チェキ」。
WEBサイトのURLを表示できる「WEBチェキ」。
地図上の位置情報をマーキングできる「地図チェキ」。

テンプレートが豊富

そして5つ目の魅力は、テンプレートが豊富なこと。誕生日や結婚式など、各種イベントに最適なものから自由に使えるものまで29種類が揃います。色や文字もアレンジできるので、好みのテンプレートをベースにして、オリジナルのグリーティングカードを手軽に作ることができます。

多彩なテンプレートでステキなカードが作れる。

モデルの神山まりあさんと愛甲千笑美さんの写真を拝見!

10月13日に行なわれた『“チェキ”「instax Link WIDE」』の発表会では、モデルの神山まりあさんと愛甲千笑美さんがゲストとして登場。新しい『チェキ』でプリントしたステキな写真を披露してくれました。

神山まりあさん(左)、愛甲千笑美さん(右)。この写真も新しい『チェキ』で撮影。
神山まりあさんはチェキで撮った家族とのステキな写真を披露。
愛甲千笑美さんは愛犬のキュートな姿を撮影。

おふたりでQRコードがプリントできる「QR Printモード」にも挑戦。レシピにジャンプしたり、誕生日メッセージの動画にアクセスしたりとステキな使い方なので、ぜひマネしてみたいですね。

料理写真にQRコードを入れて料理のレシピにジャンプできるように(神山まりあさん撮影)。
誕生日パーティーの写真に載せたQRコードからメッセージにアクセス(愛甲千笑美さん)。

『チェキ』の新機能を使えば、写真と一緒にメッセージやさまざまな情報が伝えられるので、いろいろな用途に使えそう。ぜひ新しい『チェキ』を使って、ステキな思い出を残して下さいね。

“チェキ”「instax Link WIDE」オープン価格(実勢価格約1万7000円)。
https://instax.jp/

取材・文/綿谷禎子