堅実女子ニュース&まとめ 未婚男女の10人に1人が「親に恋愛や結婚の話をする」。肯定派・否定派それぞれの意見は?

「そろそろ良い人いないの?」「早く孫の顔を見たいな」など、電話や帰省時に親から掛けられた言葉に嫌気がさしている…という方はいませんか?そう言われても、結婚も出産も親はもちろんのこと、自分が望むタイミングでできるとは限らないですよね。

親と恋愛・結婚の話をしますか?

そんな中、最近では友達や同僚に相談するように、親にも恋愛・結婚の相談をしている方が増えているようなんです。タメニー株式会社では、20~40代の未婚男女を対象に「親に恋愛や結婚の相談をするか」ついて調査を実施。全体の割合と聞かれることに対する意見をご紹介します。

1割強が「親に恋愛や結婚の相談をする」と回答!

親に恋愛相談する人は結婚の相談もする傾向に!

まずはじめに、普段から親に恋愛や結婚について相談をするかどうかについて聞いたところ、2.3%が「恋愛・恋活についてのみ相談する」、 3.6%が「結婚・婚活についてのみ相談する」、8.0%が 「恋愛・恋活、 結婚・婚活どちらについても相談する」という結果に。合計で13.9%が「親に恋愛や結婚の相談をする」ということがわかりました。

割合としては高くないものの、一部では親との会話の中で恋愛に関する相談をしているようです。一番身近な人生の先輩として、親に聞いているという方もいるのかもしれませんね。

若い世代の方が親に相談している様子!

また年代別に表したグラフを見たところ、最も多かった「恋愛・恋活、 結婚・婚活どちらについても相談する」においては、20代が40代の倍以上の割合を占めるなど、年代によっても大きな差が出る結果となりました。

最近では、”友達親子”という言葉があるように、「親としての権威」よりも「友人のように接する」という考え方の親が増えていることが推測できます。

親から恋愛や結婚について聞かれるのは2割程度

聞かれるから話すという方も多数!

続いて、 実際に親から恋愛や結婚について聞かれるかどうかを聞いたところ、「よく聞かれる」が3.9%、「たまに聞かれる」が16.8%となり、合わせて20.7%の方が親からの恋愛や結婚について聞かれるという結果になりました。友達のような関係の親子の場合、何気ない会話のひとつ程度で捉えている親も多いのかもしれませんね。

その一方で、 「ほとんど聞かれない」が24.3%、 「全く聞かれない」が32.5%となり、親に恋愛や結婚について聞かれない方の割合は56.8%でした。こちらも年代別で見てみると、 「たまに聞かれる」の割合は20代と40代で倍以上の差が出る結果となりました。

【男女別】親に聞かれることに対する意見

ここからは、恋愛・結婚について親から聞かれることに対して、男女がどのように思っているのかを肯定派・否定派に分け、それぞれの意見をまとめました。

【肯定派】男性のコメント

  • いつ結婚するか、 仲良くやっているか心配してくれているので嬉しい(23歳・男性)
  • 「最近どうね?」と聞かれ、 状況を詳細に話す。 嫌な気分は全くしない。 むしろ乗り気でよく話す(25歳・男性)
  • もうすぐ結婚することが決まっているので、 あれの準備はどうなってるの?これの準備はどうなってるの?と、 時々干渉してきます。 自分では全然分からないこともあるので、 助かることもあるなと思ってます(28歳・男性)

最近では、女性だけでなく男性も親に恋愛・結婚の話をしているようです。「心配してくれて嬉しい」「聞かれると話したくなる」など、意外と恋の話をしたい男性も多いのかもしれませんね。

【否定派】男性のコメント

  • 「好きな人はいるか?」とか「家系を途絶えさせたらダメ」とか言ってくる。 そのたびにイライラする(26歳・男性)
  • 早めに結婚しろよ、 相手はいないのかなど。 正直なところ結婚はどうでもいいので話題を振られると面倒(30歳・男性)
  • 今、 どんな人とデートをしているのかを聞かれることと、 誰が一番いいかを評価されるので正直やめてほしいと思う(31歳・男性)
  • まだ結婚しないの?いい人はいないのと聞かれました。 話すの面倒くさいなと思いました(31歳・男性)
  • 早く結婚して子ども見せて、 心配なのではやく落ち着いてほしい、 など言われます。 自由に生活してるのであまり干渉してほしくないと思っている(37歳・男性)

否定派の意見を見てみると、「面倒」「干渉されたくない」というコメントが目立ちました。あまり自分のことを話したがらない男性にとっては、親に聞かれることが迷惑に思ってしまうようです。

【肯定派】女性のコメント

  • 親元を離れて1人暮らしをしているので、 会ったときに今誰とどういうお付き合いをしているのかを聞かれる。 私も話すことが好きなので彼のことをよく話す(24歳・女性)
  • 彼氏と同棲3年目なので、 結婚はいつするの?と聞かれる。 迷惑ではない。 親と同棲中の話をするのも楽しい(30歳・女性)
  • 結婚を考えている人はいるのか、 焦っていないかなど聞かれる。 広い心で見ていてくれるので安心している(34歳・女性)
  • 今現在、 付き合ってる人がいるのか?また付き合って長いならそろそろ結婚して落ち着いたらどうかって言われます。 個人的には、 自分では決断できかねることもあるので背中を押されて助かってる部分もあります(45歳・女性)

肯定派の女性の意見では、親と離れて暮らしている方が、彼との悩みを親に打ち明けている様子が目立ちました。近くにいると口うるさく感じてしまうものの、離れて暮らすと人生の先輩として意見を求める方が多いのかもしれませんね。

また、自分が見えていない部分を指摘してくれることなども、プラスに働いているようです。

【否定派】女性のコメント

  • 今の恋人と将来のことは話しているのか、 と聞きながらも、 今の人とは釣り合わないと言うので腹が立つ(29歳・女性)
  • 帰省するたびに、 「どこかにあんたをもらってくれる良い人いないかねぇ」と聞かれるのでうんざり(37歳・女性)
  • 早く結婚しないと孤独死するとよく言われます。 少しうっとうしく思ってしまいます(38歳・女性)
  • お母さんが元気なうちに結婚してほしいと言われるが、 プレッシャーで嫌になる。 誰でもいいから適当に結婚した方がいいのかと悩んでしまう(36歳・女性)

一方否定派の意見では、結婚に対するプレッシャーを感じてうんざりしている意見が多く上がりました。また恋人の話をしたところで、否定的な意見を言われることで嫌気がさしたという方もいるようです。

それぞれの意見を見てみると、いいところと面倒なところの両方があることがわかりました。ついつい口出ししたくなるのが親心とわかっていても、ペースを乱されたくないと思う方も多いでしょう。最近では、さまざまな愛のかたちがあるので、親世代の考え方も少しずつ変化してくれるといいですね。