堅実女子ニュース&まとめ 高校生が選ぶ、大人がまだ使っていたらイタい流行語ランキング2位「はにゃ?」。1位は?

早いもので年末が近づいてきています。2021年もさまざまな若者言葉や流行語が生まれましたね。そこでご紹介したいのが、こちらのユニークなランキング。
株式会社リクルートが提供する進路情報メディア「スタディサプリ進路」は、全国の高校生男女500名を対象に「2021年中に流行が終わると思う言葉」と「大人がまだ使っていたらイタい流行語」を調査。大人からすると新しい言葉に思えるものも、高校生にとっては…!?

ドヤ顔で使わないように注意です!

高校生が選ぶ「今年中に流行が終わりそうな言葉ランキング2021」TOP5

1位は女性芸人発の「はにゃ?」、2位は映画・漫画で話題の「ひよってるやついる?」

1位は、疑問を表現する「はにゃ?」でした。従来からある表現ではありますが、お笑い芸人でYouTuberとしても活躍している丸山礼さんがネタの中で使ったことがきかっけとなり、若者の間に流行しました。

2位にランクインしたのは「ひよってるやついる?」で、こちらは人気漫画『東京卍リベンジャーズ』に登場するメインキャラクター「マイキー」こと「佐野万次郎(さのまんじろう)」のセリフです。3位は人気YouTuber発のワード「おはようでやんす」。どれも、大人から見るとまだまだ新しい言葉に思えるものばかりですが、高校生はすでに見切りをつけている様子。

『スタディサプリ進路ブック』 編集長の仲井美夏さんによると、「最近は、流行語が爆発的な広がりを見せるのは『TikTok』で話題になるパターンが目立つが、実は元ネタは、漫画やアニメといったコンテンツ、YouTuber、芸人といった人発信が多い。逆に、消える時は、『TikTok』界隈でまだ流行っているように見えても、漫画の連載終了や次作品のリリース、新たな人気者の出現に伴い、高校生のリアルな生活の中では早々に使われなくなっていることも。例えば、漫画起点で流行した“ひよってるやついる?”も、高校生的には「別の人気漫画の新シーズンが始まれば消える」と既に終了モード」なのだそう。

我々大人からすると、流行っていることすら知らなかった…という言葉もあったのではないでしょうか。SNSやTVで見聞きすると思わず使ってみたくなる若者言葉ですが、続いては、「大人がまだ使っていたらイタいと思う流行語ランキング2021」をお届けします。
ドキドキ…!

1 2