堅実女子ニュース&まとめ 歌舞伎座にいる“かぶきにゃんたろう”知ってる?グッズとアフタヌーンティーが可愛すぎ!

歌舞伎座にいる、役者さんに声をかけられる有名な猫ちゃん。それが「かぶきにゃんたろう」です。もちろん実在の猫ではありません。サンリオと松竹によって生まれた「歌舞伎にゃんバサダー」の話です。

かぶきにゃんたろうはオスの三毛猫(とても珍しい!)で、歌舞伎が大好き。誕生日は7/12、いつか歌舞伎の舞台に立つのが夢です。

2017年にニコニコ超会議でお披露目されて以来、歌舞伎のPRキャラクターとしてさまざまに活躍しています。

この座り姿、可愛すぎます!

東銀座駅直通の木挽町広場でもちょこんとお座り。サンリオピューロランドの「KAWAII KABUKI ~ハローキティ一座の桃太郎~」というミュージカルにも登場していたり、シネマ歌舞伎の来場記念ステッカーになったり、大活躍中です!

実はこの「歌舞伎座に住む猫」にはモデルがいます。もともと、改築前の歌舞伎座(2013年改築開始)の楽屋口にときどき猫が遊びに来ていて、役者さんや裏方スタッフに可愛がられていたそうです。その後、キャラクターを作るにあたり、そのエピソードが基になりました。

三毛の模様はお馴染み「定式幕」の黒・柿・萌黄のカラーリング、鈴のついた首輪は歌舞伎衣裳の「タスキ」のような模様で、背中のハートマークがチャームポイントです。かぶきにゃんたろうの公式HPでは歌舞伎に関連した「こらむ」を書いていたり、ツイッターのアカウントではかわいいイラストと歌舞伎豆知識などを披露しています。

来年はデビュー5周年! 今の目標はサンリオキャラクター大賞で22位(ニャン・ニャンですね!)になることだそうなので、みなさん応援してあげてください♪

幅広い世代に人気!グッズが可愛すぎる

和風柄のアイテムも多く、幅広い世代に人気です。

赤を基調にしたシリーズから始まったかぶきにゃんたろうグッズ。最近はブラインドパッケージ(中身が見えない包装)のウッドキーホルダーが登場するなど、徐々に展開が広がっています。1番人気はぬいぐるみ!

¥2,200(税込)。サイズは縦20×横15cm。

手に取りやすいサイズ&価格でちょこんとおすわりした姿がかわいいです。手触りはふわふわ!実は私も持っていますし、友人のSNSアイコンもこれです。

¥1,430(税込)。袋部分は幅35.5×高さ37cm(持ち手を含めると高さ62cm)。

和柄&猫なこともあり、30代女性や、男性にもファンが多く、トートバッグやヘアコームなど、実用的なグッズも人気が高いそうです。かぶきにゃんたろうがそばにいると日常がより楽しくなりそうですよね。

(写真右)金平糖¥630

ちなみに、手土産としてもおすすめするのはかぶきにゃんたろう金平糖!お手ごろ価格で缶がかわいく、テレワークの合間などにちょこっとつまむのに良いんですよ。今回は特別なコースター(写真左)もいただけました。(歌舞伎座アフタヌーンティーの特典です)

歌舞伎座アフタヌーンティーとのコラボも登場!

かぶきにゃんたろうの住む歌舞伎座は食事ができる劇場なのですが、新型コロナウイルス感染予防対策にて現在は劇場内の飲食禁止。歌舞伎座内のお食事処「花篭」は、そんな状況を受けて今年からアフタヌーンティーを始めました。おひとりさまから予約でき、和風なメニューが人気です。

なんと11月にはかぶきにゃんたろうとのコラボアフタヌーンティーが登場!今月のみのメニューなのがもったいないくらい、豪華なアフタヌーンティーです。

早速いただきましたが、とにかく何を食べてもおいしい……食と共に歩んできた歌舞伎座のポテンシャルを感じました

小さなお重と篭に盛られたアフタヌーンティー、かなりのボリュームです! これで¥2,400(税込)はお得です!

猫型のきのこおこわはきのこの風味がしっかりと感じられ、何よりもおコメがおいしい、炊き加減が絶妙でした。最初鮭はどこ?といぶかる真っ白なねこちゃんご飯ですが、下に、しっかり身がほぐされた温かい鮭が隠れていました。

写真右奥のお重には、かぶきにゃんたろうの背中のハートマークをイメージした紅白の蕪が添えられた、ほうれん草と蕪の白和えが。とても丁寧に和えてありました 。ジャーマンポテトのチェダーチーズソースはほんのりと温かくとろけ、卵焼きには歌舞伎隈取りの焼き印が入っています。

すでに満足感がすごかったのですが、これが横のお重だけの話!花かごにはいろいろなスイーツが並んでいます。

栗のマリトッツォのパンにはにゃんたろうが描かれています。

何から食べようかなぁと迷い、定式幕カラーの黒胡麻なめらかプリンに挑戦したら、もうこれがとてもおいしくて……単品で売り出してほしい!と思うクオリティでした。キービジュアルでもかぶきにゃんたろうが持っていて、ひときわ目立つ栗のマリトッツォ。かわいい上にクリームたっぷり、ふわふわのパンがおいしかったです!歌舞伎座はパンも販売しているので、そのスキルが存分に生かされたのでしょうか。りんごゼリーは上にのせられたりんごが赤ワインコンポートで大人の味。ゼリーが切子の器に入っていたり、毎月の演目にちなんだ和菓子が入った器がふたつきだったり、上品な装いも素敵ですね。

一品一品、かぶきにゃんたろうへの愛情と食事へのこだわりが感じられました。ボリュームがすごく、楽しみにしていた肉球をイメージしたオリジナル白鷺宝(白あんにホワイトチョコがコーティングされている、歌舞伎座の売店での定番お菓子)までたどり着いたときにはかなりお腹いっぱい!大満足でした。

歌舞伎座のアフタヌーンティーは毎月開催され、毎回メニューが違います。8月はスイカパン、10月は和風ハロウィンが提供され、何度でも行きたくなってしまう魅力的なメニュー。日本料理やお菓子にこんなにバリエーションがあるのね、と驚いてしまいます。

10月は和風ハロウィンでした。
メニューの書かれたパーテーションにもかぶきにゃんたろうがばっちりいましたよ。
「花篭」の店内には歌舞伎衣裳の展示もありました!
感染予防対策として席間の距離を取り、黙食を推奨。劇場同様、徹底されています。

かぶきにゃんたろうはこれから更に「檜舞台」へ!

木挽町広場ではかぶきにゃんたろうのグリーティングイベントが 記念日ごとに開催されていましたが、コロナ禍で休止に。いつか会えることを信じています。

これからもますます活躍が楽しみのかぶきにゃんたろう。ぜひそのかわいさと歌舞伎愛に触れてみてください♪

●かぶきにゃんたろうとコラボした11月のアフタヌーンティーは11月26日(金)まで。
利用時間:13:00~15:00または16:30~18:30
※ご利用日の2日前、午後5時予約〆切です。
インターネットにて予約受付。詳しくは『花篭』ホームページにてご確認ください。

かぶきにゃんたろう公式ホームページ
松竹歌舞伎屋本舗
花篭ホームページ

文/宇野なおみ