堅実女子ニュース&まとめ 男性が好きな人にとる態度とは?脈アリなしぐさや気持ちの確認方法も紹介

男性は興味のない女性への態度と、好きな人への態度には明らかな差があります。男性が、好きな人に対して見せる態度やしぐさを把握しましょう。意中の彼があなたに対して脈アリかどうかを、こっそり確認する方法も紹介します。

好きな人に対して見せる態度は違う

(出典) pexels.com

男性も女性も、好きな人と接しているときに、うれしい・楽しいと感じるのは同じです。

しかし、好きな人に対して見せる態度は男女で違うため、お互いの好意がすれ違う現象が起こってしまうのです。具体的に見ていきましょう。

男女でも差がある

好きな人に対して見せる態度は、性格や恋愛遍歴などが関係するため、個人によって異なります。

しかし、その人の過去や考えていることはわかりませんし、本人に「私にだけ態度が違うような気がするんだけど、気があるの…?」と聞くわけにもいきません。

一般的に好きな人に対して見せる態度は、男女で差があります。

女性は好きな人に対して「私の気持ちに気付いて。あなたからアプローチして」と、さりげなくサインを送ります。

一方、男性の場合は、自分にそのつもりがなくても、好きな人に対して態度が変わってしまうという特徴があります。明らかに他の人と接し方が違うため、非常にわかりやすいでしょう。

男性が好きな人に見せる態度

(出典) pexels.com

男性は、無自覚のうちに、好きな人と興味のない人とで接し方が変わる傾向があります。

では、好きな人に対しては、どのような態度を見せるのでしょうか。具体的な例とあわせて紹介します。

楽しそうな笑顔を見せる

男性は、好きな人と接する機会や、話す用事ができたとき「うれしい」という思いが素直に表情に表れます。

同じ時間を2人で共有できていることに対して喜びを感じているため、たとえ会話の内容が世間話や面白みのない話であったとしても、笑顔でいる場合が多いでしょう。

話すこと以上に、一緒にいることができてうれしいという気持ちが表情からあふれて出てしまっているための笑顔ともいえるでしょう。

話したことをよく覚えている

多くの男性は、興味のない女性のささいな話を覚えることができません。それどころか、話を聞くのも面倒だと感じています。

しかし、好きな人の話はしっかり最後まで聞き、細かい内容もよく覚えているケースがほとんどです。

例えば、好きな人が「昨日、友達とカフェに行ってきたんだ」と言えば、男性は「ああ、前に行きたいって言ってたところ?」と、即座に思い出すことができます。

このように、話したことを男性がよく覚えているのは、その相手が好きな人であることの表れです。

変化にすぐ気付く

女性同士なら「ちょっと前髪切った?」「今日のメイク、いつもと違うね」など、少しの変化でもすぐ気付くものです。

対して男性は、女性のささいな変化に鈍感です。たとえ普段から一緒に仕事をしている仲間であっても、興味のない相手であれば、変わったことに気付くことはあまりありませんし、あえて声をかけることもないでしょう。

しかし、男性は好きな人のことをよく見ています。そのため、好きな人が髪型やメイクを変えると「ちょっと雰囲気が変わったね」と気付けるのです。

「いいじゃん、それ」など、変化を褒める言葉があれば、よりわかりやすい好きのサインともいえそうです。

親身になって助けようとする

男性は、好きな人から甘えられたい、頼りにされたいという願望を抱いています。

好きな人を支えたいという思いから、好きな人が困っているときは親身になって助けようとするのです。

例えば、重い荷物を持ってくれたり、高い場所にあるものを取ってくれたり、男らしさをアピールしたくて何かと手伝ってくれることもあるでしょう。

このほか、仕事を手伝ってくれたり、ミスをフォローしてくれたりと、好きな女性がどんなことで困っているのかをリサーチし、積極的に助けようとしてくれます。

ピンチのときにいつも助けてくれる人がいるなら、男性から好意を持たれていると捉えても間違いなさそうです。

男性が好きな人に見せるしぐさ

(出典) pexels.com

男性は態度だけではなく、しぐさにも好意が表れます。好きな人に対する態度とあわせてしぐさもチェックすることで、好意を持っているかどうかを推測してみましょう。

足のつま先が向く

男性が好きな人に見せるしぐさの一つに、『つま先を向ける』というものがあります。

人は気を許した人や好きな人に対して、無意識に体を向けてしまうものです。つま先の向きもその一つで、男性は好きな人に足のつま先が向きます。

ただし、男性に足を組む癖があり、つま先が偶然向いているだけという可能性もあるため、足を組む癖の有無や、つま先が向いている頻度を見る必要があります。

つま先は判断材料の一つとし、視線や表情、会話などとあわせて様子を見ましょう。

体を相手に傾ける

多くの人は苦手な相手や嫌いな人に対して「体を近づけたくない、視界に入れたくない」と感じます。そのため、話すとき無意識にのけぞったり、視線を外したりします。

しかし、好きな人に対しては逆で、「近づきたい、見つめたい」と感じるものです。

男性は好きな人と話すとき、体を相手に傾けて目を合わせ、興味深く話を聞く態度を取ります。「好きな人の話を漏らさず聞きたい」と、一生懸命話を聞こうとしているのです。

こっそり相手の気持ちを確かめる方法

(出典) pexels.com

あなたに対する男性の態度やしぐさが、好きな人に対するものにあてはまる場合、こっそり彼の気持ちを確かめてみましょう。

やりすぎないように、あくまでもさりげなく行うことがポイントです。

軽くボディタッチしてみる

男性が自分に好意を持っているかどうか、ボディタッチで確かめる方法があります。べたべたと触る露骨なボディタッチではなく、さりげなく触るのがポイントです。

ボディタッチは、男性に助けてもらったお礼を言うときや、用事があって呼びかけるときに、軽く腕を触る程度にしましょう。

ボディタッチをしたときに彼がうれしそうな反応をしたり、彼からもボディタッチがあったりした場合、彼はあなたに脈アリの可能性が高いといえます。

誘いやすいように誘導する

普段の会話で彼との共通点を見つけておき、一緒に出かけられそうなタイミングがあったら、こちらから彼を誘導してみましょう。彼があなたを誘いやすいようにしてあげるのです。

「この前話してた映画が、〇日から公開なんだって」「居酒屋巡りが好きって話してたじゃん?〇〇においしいお店があるんだって」などと水を向けると、彼は「そうなんだ。じゃあ一緒に行かない?」と誘いやすくなります。

出かける話題がない場合は、仕事後や休日に時間があることをアピールするといいでしょう。

「ふーん、そうなんだ」で済まされてしまったときや、「じゃあみんなで行こう!」と2人きりのお誘いではなかった場合、それだけでは彼が誘導に気付いていないのか、脈ナシなのかは判断できません。

彼の普段の態度や性格も含めて考えてみましょう。

ほかの異性の話をしてみる

彼があなたに好意を持っている場合、ほかの異性の話をされるとヤキモチをやく可能性があります。職場の人や友達など、お互いが知っている男性の話を出して、彼の様子をうかがってみましょう。

明らかに不機嫌になったり、「ああ、あの人ね…」とテンションが下がったりした場合、彼は嫉妬していると考えられます。不自然に話題を変えようとしたり、口数が減ったりした場合も同様です。

しかし、彼にヤキモチをやかせようと、ほかの男性の話をしすぎてしまっては「あいつのことが好きなのかな?」と勘違いされてしまう可能性があるため注意しましょう。

まとめ

男性は好きな人に対して、笑顔を見せたり、会話の内容を覚えていたりと、わかりやすく態度に出るものです。好きな人のことを親身になって助けようとしたり、足のつま先や体の傾きなとのしぐさに表れたりすることもあります。

こっそり彼の気持ちを確かめるためには、軽くボディタッチをしてみたり、あなたを誘いやすいように彼を誘導したりする方法があります。あなたからほかの男性の話を出して、彼が嫉妬するか確認する方法も有効です。

ただし、男性の性格によって、好きな人への態度には個人差があります。気になる彼が脈アリかどうかは、あくまでも総合的に考えるようにしましょう。