堅実女子ニュース&まとめ アラサー婚活成功の秘訣とは?結婚できる女性の特徴やおすすめの婚活方法も

アラサーになって婚活を始めようと考える女性は多いですが、男性に対する理想が高かったり、恋愛にブランクがあったりして、つまずいてしまうことがあります。アラサー婚活を成功させる秘訣や、アラサー女性におすすめの婚活方法を見ていきましょう。

アラサーの婚活は厳しい?

(出典) unsplash.com

アラサーと呼ばれる年齢になると、結婚に焦りだす女性は少なくありません。「早く結婚したい!」と考える女性がいる一方で、アラサーの婚活は厳しいという声も聞かれます。

アラサーの婚活事情について見ていきましょう。

できるだけ早めにスタートしたい

アラサーを自覚をしてから結婚を考え始める女性は多いですが、30歳を過ぎると婚活においては不利になっていくようです。

女性が男性に対し「結婚相手の条件として、最低年収はこれぐらいある人がいい」と考えるのと同様に、男性は女性に対して若さを求めるためです。

女性が結婚相手に希望する年齢は、自分の年齢を基準に下限と上限を決めますが、男性は自分の年齢と関係なく「20代前半から35歳までがいい」と希望する人が多いのが現状です。

自分がアラサーになり、「そろそろ結婚を考えた方がいいかな…?」と感じたらすぐに、婚活をスタートさせましょう。

アラサー婚活でつまずきやすい人

(出典) unsplash.com

婚活をしていると、アラサー女性は特有の考え方からつまずくことがあります。

アラサー女性ならではの『婚活につまずきやすい原因』とは、どういったものなのでしょうか。

理想が高くなりがち

真剣に結婚を考えたとき、誰しも相手に求める条件は厳しくなるものです。

しかし、勤務先・年収・容姿など、男性に求める条件を必要以上に高めてしまうことが原因で、婚活を難しくしているアラサー女性は多くいます。

本人は気付いていませんが、一般的な男性とはかけ離れた条件を求めているため、多くの男性を自ら結婚相手の対象外にしているのです。

理想も大切ですが、こだわりすぎると選択肢はどんどん狭くなってしまいます。本当に譲れない部分を明確にして、それ以外は理想を下げるなどの対応が必要になるでしょう。

恋愛にブランクがある

アラサー女性が婚活につまずきやすいもう一つの理由に、おひとり様に慣れていることが挙げられます。

仕事や趣味が充実し、友達と過ごす時間を有意義に感じていると、恋愛をしていなくても日々を十分に楽しめます。

そのため、恋愛にブランクができてしまい、いざ婚活となると「男性を好きになれない!一人の方が気楽!」と感じてしまうのです。

婚活をしても、「話を合わせるの疲れるなぁ」「連絡しなきゃ。面倒臭い…」と感じてしまい、相手をなかなか好きになれません。

恋愛にブランクがある上に、「好きにならなければいけない気がする」というプレッシャーが重なり、婚活がうまくいかないのです。

婚活方法が合っていない

アラサー女性がせっかく婚活を始めても、自分の生活リズムや性格に合っていないことが原因でつまずくこともあります。

例えば、人見知りな性格のアラサー女性は、せっかく婚活パーティーに行っても、初対面で何人もの男性と話すことに、苦痛を感じてしまうことがあります。

手軽に出会える婚活アプリは、何人もの男性とやりとりすることを面倒に感じたり、親しくなってから会うという過程を面倒に感じたりする人もいることでしょう。

どの婚活方法をするにしても、最初は疲れるものです。しかし、いつまでも慣れない場合は、婚活方法が自分に合っていないと考え、他の方法を試してみましょう。

アラサー婚活を成功させる秘訣

(出典) unsplash.com

理想が高く恋愛にブランクがあり、男性を好きになることができないアラサー女性が婚活を成功させるには、どうすればいいのでしょうか。

結婚に対する考え方や、婚活中の立ち居振る舞いのコツを解説します。

条件よりも価値観を大切に

結婚するということは、2人で一緒に生活していくことです。

毎日顔を合わせて暮らしていくためには、お互いの性格や価値観の相性が重要になります。どんな相手となら協力して家庭を築いていけるか、性格面に焦点をあてて捉えるようにしてみましょう。

アラサー女性は、結婚後の生活を考えすぎるあまり、 年収や容姿などのステータスに対する条件が高くなりがちです。

同じ趣味を持っている人、似た考え方ができる人など、価値観を大切に相手を選ぶようにしてみましょう。

積極的に動いてみる

恋愛にブランクがある、もしくは恋愛自体に慣れていないアラサー女性の中には、男性に対して積極的になれない人がいます。

「その気があるなら男性から言ってくるはず」「自分からアプローチするなんて、やり方がわからない」などと考えてしまうのです。

アラサー女性が婚活を成功させるためには、自分から積極的に動く必要があります。

「絶対に結婚したい!」と意気込みすぎるのではなく、「合う人がいたら、結婚したい」という前向きな気持ちで婚活を行い、気になる人がいたら積極的に声をかける姿勢が大切です。

常に笑顔を忘れない

笑顔の女性は、それだけで明るく魅力的に見えるものです。婚活の際、緊張していても常に笑顔を心がけていれば、柔らかく優しい印象を与えることができます。

婚活中に相手の粗ばかり探していると、気付かないうちに笑顔が消えてしまうものです。相手の良いところを探すように心がけ、社交的に振る舞いましょう。

普段あまり笑う機会がなく、笑顔でいることが難しい場合は、口角を上げるよう意識すると表情が柔らかくなります。

緊張して表情が固まらないように、前もって鏡の前で、笑顔の練習をしておくとよいでしょう。

アラサー女性におすすめの婚活方法

(出典) unsplash.com

世の中にはいろいろな婚活方法がありますが、婚活を成功させるには自分に合った方法を選ぶことが大切です。

アラサー女性のタイプ別に、どの婚活方法が合っているか紹介します。

社交的な人向け「婚活パーティー」

複数人でワイワイ話すことが好き、合コンに参加することに抵抗がないアラサー女性は『婚活パーティー』がおすすめです。アラサー女性向けの「街コン」でもよいでしょう。

婚活パーティーは、専門の会場で行われるものばかりではなく、カフェや居酒屋などで開催されるものもあります。気軽に参加しやすく、複数の男性と知り合えることが特徴です。

参加には条件が設定されていることが多いので、自分に合うものを選んで参加すれば、気の合う男性と出会える確率が上がるでしょう。何度か婚活パーティーに参加し、場に慣れることで、男性に好印象を与えるコツが掴めます。

多忙な人向け「結婚相談所」

「仕事が忙しくて婚活の時間は取れないけれど、真剣に結婚相手を探したい!」というアラサー女性は『結婚相談所』を利用するといいでしょう。

婚活のプロによるサポートが受けられるので、忙しくても安心して婚活を進めていくことができます。

お見合いの連絡からセッティング、対面に至るまで、全てアドバイザーが取り持ってくれるため、時間を有効に使うことができます。

ただし、結婚相談所は入会金やサポート費用、お見合い料や成婚料などさまざまな料金が発生し、費用が高い点がデメリットです。

しかし、費用に見合うだけのメリットがあるため、結婚相談所は婚活にお金をかけられる女性には最適です。入会時には審査があるため、真剣に結婚を考えている身元のはっきりした男性だけが集まっているのもメリットです。

マイペースな人向け「マッチングアプリ」

「とりあえず婚活を始めてみたい」「自分の好きなタイミングで出会いたい」と考えるマイペースなアラサー女性には『マッチングアプリ』がおすすめです。

対面ではなくオンライン上で出会うことになるため、人見知りな女性でも始めやすいでしょう。

マッチングアプリには、女性は完全無料のものと有料のものがあります。まずはお試しとして、無料で始められるものを利用するのがよいでしょう。

結婚に対する真剣度は有料のものの方が高いため、マッチングアプリで自分に合った婚活ができるようなら、有料アプリにも登録することをおすすめします。

マッチングアプリを選ぶときのコツは、会員数の多さと利用者の年代、アプリの評判をチェックすることです。

まとめ

アラサーになって「結婚したい!」と感じたなら、すぐに婚活をスタートしましょう。

しかし、あまりに意気込んで婚活を始めると、つまずいてしまうアラサー女性はたくさんいます。結婚相手に対して理想や条件が高くなりすぎたり、恋愛にブランクがあって積極的になれなかったりすることが理由です。

これから先の未来、毎日一緒に過ごしたいと感じられる相手はどんな人ですか?今一度、相手に求めることを見つめ直し、条件だけに縛られずに相手を探してみましょう。

また、婚活にはいくつかの方法があります。それぞれの特徴をふまえた上で自分に合ったものを利用しましょう。