堅実女子ニュース&まとめ あったらうれしい福利厚生ランキング、3位旅行・レジャーの優待、2位特別休暇、1位は?

就職・転職先を選ぶときに「福利厚生」を重視するという人は多いはず。福利厚生が充実しいている会社は「働きやすい」「社員を大切にしている」というイメージがありますよね。その一方で、「会社に福利厚生サービスはあるけれど、あまり使わない」「使いにくい」などと感じている人もいるかもしれません。
あなたは、どんな福利厚生サービスがあったら嬉しいですか?

今回は、株式会社ビズヒッツが働く男女501人に調査を実施した「あったら嬉しい福利厚生」についてのアンケート結果をご紹介します。

現在の福利厚生に満足している人はどれくらい?

まず勤務先の福利厚生に満足しているか聞いたところ、「満足」「まあ満足」と答えた人が合わせて56.7%で、「やや不満」「不満」という人をやや上回りました。
しかし、満足はしているものの「家族手当がないのでほしい」「強いて挙げるのであれば住宅補助があったら嬉しい」などの声も。

では、具体的にどんな福利厚生があったらうれしいのかをみていきましょう。

あったらうれしい福利厚生とは?

5位 スポーツクラブの利用補助

運動不足解消、健康維持のためなど、「スポーツクラブの利用補助」が5位となりました。補助があれば「ジムに通いやすくなる」「運動不足解消や健康づくりに役立つ」という回答が寄せられています。また、「会社の中にフィットネスジムをつくってほしい」「会社の中にあるジムの設備を充実させてほしい」という意見もありました。

4位 社員食堂・食事補助

社員食堂の設置や、食事補助を望む声が4位に。「毎日のことと考えるとかなりの出費だから」「自席で昼食を取るのは、ゆっくり休憩しづらいため」などの回答がありました。低価格で栄養バランスのいい食事が取れると「後半の仕事も頑張ろう」と思えそうですよね。節約したい気持ちと、しっかり栄養をとってパワーチャージしたい気持ちとで揺れる人が多いようです。

3位 旅行・レジャーの優待

3位は「旅行・レジャーの優待」。充実した余暇は良い仕事につながると考える人も多いのではないでしょうか。「旅行が好きなので」「家族や友人と、休暇を楽しめるから」などの意見はもちろん、「より一層仕事を頑張ろうという気持ちになれる」「あればリフレッシュでき、会社への帰属意識が高まると思う」という声も。

2位 特別休暇

2位にランクインした「特別休暇」とは、アニバーサリー休暇・バースデー休暇・リフレッシュ休暇などを指します。「誕生日や結婚記念日などに特別休暇がほしい。心身をリフレッシュするのに役立つ」という声や「誕生日や記念日など「自分にとっての特別な日」に休暇があると、さらに特別な気がして嬉しい」などの意見がありました。
また、「自由に取れる休みが少ない」「長期的な休暇の取得が困難」なので、特別休暇がほしいという人も。

福利厚生が充実していると、仕事への熱量もアップする!?

気になる1位は…?

1 2