堅実女子ニュース&まとめ 【経歴詐称】ショーンK「あるある!」 年収、学歴、出身地、勤務先……婚活ジャンキー女が語る、経歴偽装男の実態

ラジオパーソナリティーであり、ビジネスコンサルタント・ショーンKさんの経歴詐称疑惑が話題です。問題視されていたのは、「テンプル大学で学位を得て、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ大学に留学」としていた経歴。カッコよすぎる外見も含め、経歴があまりにキラキラしていると、人は経歴を鵜呑みにしてしまうのかもしれません。

この経歴詐称のニュースに“あるある”と冷静なのは、婚活中の女性たち。年収や職歴の“偽装=盛り”はよくあるのだとか。そこで、年間、50本以上のお見合いや合コンを繰り返す、婚活ジャンキーのアラフォー女性に、よくある“経歴詐称”について、伺いました。

 ●学歴偽装グレーゾーンは、名門大学の通信教育課程、社会人大学院という厳しい意見も

“名門大学卒業”といってもそれには定義がある、というのは、明治大学商学部卒業のA美子さん(35歳・独身・通信関連会社勤務)。

「“有名大卒”を売りにしているのに、名門大学の通信教育課程卒や、社会人大学院卒というのはグレーだと思います。確かにそれらは名門大学なのですが、入るのにハードルが低いような気が……。やはり、学歴を売りにするなら偏差値が70に肉薄する大学の伝統的な学部に、最悪でも一浪くらいで入り、留年せずに卒業することだと思うんです。ちなみに無名企業勤務やフリーランスで、海外の有名大学卒業という経歴が書いてある人がいますが、私はマユツバ扱いしています。日本の大学に比べ確認が難しいから詐称しているのでは、と疑いの目で見ちゃうんです」

 

☆☆☆

彼の名刺に刷られた会社の住所も、資格もみんなウソ!?

1 2 3