堅実女子ニュース&まとめ 女性のSNS「裏アカ」所持率は男性の1.5倍! 複数所持している人はどのくらいいる?

みなさんは“裏アカ”という言葉をご存知でしょうか? これは「裏アカウント」の略で、主にTwitterやInstagramなどのSNSにおいてメインとなるアカウントと対比させて用いられるネットスラングです。
裏アカは「表に出していない秘密のアカウント」という意味ですが、「非公開アカウント」を表している場合と、「公開はしているが、そのアカウントの存在を広く知らせていない」という場合の2種類の意味で使われているそう。

オタ活に活用している人も多いのでは?

他人の裏アカ事情はなかなか知ることはできませんが、どのくらいの人が所持しているのか気になりますよね。そこで今回は、ITツール比較サイト・ストラテが全国の15~29歳の男女を対象に実施した『SNSの裏アカに関するアンケート』の調査結果をご紹介します。

半数以上の人が「裏アカ」を所持

まず、「SNSで裏アカを持っていますか?」と質問したところ、最も多かった回答は「持っていない」で31.67%、次いで多かったのが「一つの裏アカを持っている」の27.67%でした。「複数の裏アカを持っている」という回答は24%、「SNSをやっていない」という回答は16.67%となり、裏アカを所持していると回答した人は全体のおよそ半数以上に及びました。これは想像よりも多いのでは?

10~20代の男女の半数以上がSNSの裏アカを所持!

SNSの裏アカを所持していると回答した割合を男女別でみてみると、男性は40.67%、女性は62.66%と、女性のSNSの裏アカ所持率は男性の1.5倍であることがわかりました。

では、「複数の裏アカを持っている」と回答した割合についてを男女別でみてみるとどうでしょうか。すると、男性は14.67%、女性は33.33%という結果に。女性の3人に1人の割合で、裏アカを複数持っていることが分かりました。

女性は3人に1人が複数の裏アカを所持しているよう

裏アカは、別名「サブ垢」や「別垢」とも呼ばれています。「自分と同じ趣味の人と関わりたい」「情報収集に便利」などの理由で作る人が多いようです。知り合いの目を気にせずに、とことん趣味や推しの世界にハマりたい!という人には必須なのかもしれません。

【参考】※ STRATE[ストラテ]
【調査概要】
対象者:全国の15歳~29歳の男女
サンプル数:300人
居住地:宮城県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県
調査方法:ネットリサーチ
アンケート実施日:2021年11月26日
調査メディア:STRATE[ストラテ] https://strate.biz/