堅実女子ニュース&まとめ 在住者が選ぶ埼玉県の住み心地が良い街ランキング、所沢市、さいたま市を超えた1位は?

関東地方では神奈川県以外の1都4県に接し、どこに出るにも非常に便利な埼玉県。南東部には大宮・浦和・川口など都会的な街があり、 西部や北部には自然の観光名所も多くある、非常に住みやすく魅力的な場所です。

実際に埼玉県に住んでいる人は、どの街が住みやすい!と思っているのでしょうか?
「おうちパレット」(運営会社:NEXER)が実施した 埼玉県の住みやすさに関する調査から、ランキング形式でご紹介します。

埼玉県のどの街がランクインする?

住み心地のいい街TOP10!

それでは早速、アンケートの結果を見てみましょう。

子育て世代に人気の三郷市が1位!

ショッピングモールなどの施設が充実し、子育てしやすい環境が整っているという三郷市が1位に選ばれました! 東京駅まで電車直通1本というのも魅力的ですね。「交通利便性」「生活利便性」「娯楽の利便性」の点で 高い満足度となっています。

2位のさいたま市も池袋・新宿・渋谷まで埼京線1本でアクセス可能! 「交通利便性」「生活利便性」「娯楽の利便性」「治安の良さ」「自然災害の安全性」など、 どれも平均的に満足度が高くなっていました。

3位の所沢市も新宿や池袋まで西武線1本で行けますね。豊かな自然や公園も充実している所沢ですが、 近年商業施設やマンションの開発も相次いでおり、 より住みやすくなっています。

4位は生活利便性の高い川口市、5位は「クレヨンしんちゃん」の舞台となっている街としても有名な春日部市が選ばれました。

今埼玉県に住んでいる方も、埼玉県に引っ越しを考えてる方も、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

調査日:2021年10月21日~10月31日
集計対象:現在埼玉県住まいの男女153人
調査機関:アンケートサイト「ボイスノート」
調査方法:現在住んでいる市町村の「住み心地のトータル的な満足度」を1~10点で評価していただき、 各エリアの平均点を基にランキング付けをおこなっています。

文/編集部