堅実女子ニュース&まとめ 「一発アウト!」な転職志望者の面接をしたことがある面接官は半数以上!実際の体験談も紹介

皆さんは、転職志望者を面接した際に、相手の常識を疑うような経験をしたことはありますか?

キャリアバイブルは、「面接で一発アウト!」と思った転職志望者に関するアンケートを実施。意外すぎる声が多く上がる結果となりましたので、早速ご紹介します!

面接官が 「一発アウト!」と思う志望者は半数以上に!

半数以上が面接で困った経験あるという結果に!

今までの面接した方の中で、「一発アウト!」と思うような志望者が来たことがあるかを尋ねたところ、52.9%の方が「ある」と回答する結果になりました。

なんと、半数以上が一発目からアウトにしたくなる要素を転職志望者から感じられるようです。

では、実際にどんなところに対して一発アウトと感じてしまったのか、ポイントと理由をそれぞれチェックしていきましょう。

身だしなみで一発アウト

面接官として困ったことはどんなこと?
  • 身だしなみが重要な職業なのに、 最低限の身だしなみができていなかったため。
  • 短パンとゴムサンダル素足で来た人は流石に一発アウトでした。
  • Tシャツとダメージジーンズで来た(医療系)
  • 格好がパンクだった。
  • サングラスをかけてきた。
  • 黄色いスニーカーを履いて営業職募集の面接にやってきた。

服装などの身だしなみに対して「一発アウト!」と思う面接官が多いことがわかりました。 第一印象を大きく左右することから、一つ目に注意するポイントと言えるでしょう。面接を受ける態度として、常識の範囲で服装を選ばなくてはなりません。

Tシャツとダメージジーンズ、サングラスと言ったように、その常識を超えてくるものを身につけてくる志望者も中にはいるようですね。

発言や言葉遣いで一発アウト

  • 挨拶が出来ていなく敬語が出来ていない人。
  • 挨拶が友達にするようなノリの軽い感じで入ってきたため。
  • 敬語が使えず、 自分本位の言葉しか出てこない。
  • タメ口で自己アピールしてきた
  • 自己の意思がなく消極的であった。
  • 入りたいかどうかはまだ決めていないと言われた時

続けて身だしなみはクリアしたものの、発言や言葉遣いに対して「一発アウト!」と思う場合も多いようです。挨拶や敬語が出来ていない方に加えて、タメ口で面接に挑む志望者に出会ったという意見もありました。

中には「入りたいかどうかはまだ決めていない」と言われたという方もいるようです。ここまで見てみると、驚きを隠せない方も多いのではないでしょうか。 

態度で一発アウト

  • 挨拶なく、 椅子に座るなり手と足を組んで面接に臨まれたことです。 当然、 不採用です。
  • 教授の推薦者でしたが、 会社の業務内容を理解して居らず、 組織に批判的な態度、 落とされたいと望んでいたのでは!!
  • 面接中に頬杖をついたり、 横柄な態度を取った為、 面接中止を即告げ、 本人に履歴書をその場で返した

続く「一発アウト!」ポイントは、態度そのものでした。なんと、面接中に頬杖をつく人や、 椅子に座るなり手と足を組んで面接に臨むような人もいたという意見も寄せられるなど、一発アウトになる要素たっぷりですね。

実際に一緒に働くことを考えると、先が思いやられると感じる方が多い判断と言えるでしょう。

遅刻で一発アウト

  • 面接時間に遅れて来たにもかかわらず詫びの一言も無かった礼儀や常識を知らない人
  • 時間を守れなかったため面接はできないと伝えたら大声をあげてキレてしまった。
  • 予定時刻に事前連絡もなく遅れてきて、 釈明もしようとしなかった。
  • 面接に30分遅刻したうえ、 その場で履歴書を書き始め、 分からない漢字があって手が止まった。

次に「一発アウト!」となったパターンで寄せられたのは、遅刻でした。場合によってはやむ終えないことでもある遅刻。しかし、謝罪や反省もなかったというように、面接時刻に遅刻した態度とは思えない人も多いという声があがりました。事前連絡や反省がないことが「一発アウト!」となる大きな理由になっているようです。

そのほかの「一発アウト」の理由

  • なぜ希望したかと聞くと「お金のため」だと
  • ほとんど白紙の履歴書+ミニスカ、 肌露出の服装。 ハローワークの就職活動件数稼ぎとしか思えない。
  • 履歴書に写真を貼っていなくて、 写真は?と聞くと「あ、 撮ってきた方がいいですか?」と言われた。
  • 税理士試験準備中なので就業中も時間が空いたら勉強してもよいかと聞かれ一発アウト
  • 他の人がしゃべっている時に聞いていない。 自分がしゃべっている時は笑顔だが、 他の人がしゃべっている時は不機嫌な顔をしている。
  • 自分を売り込むことにだけ集中していて、 肝心な質問に向かい合えない人。
  • 友達と一緒に来て、 二人一緒じゃないと働きたくないと言っていたから。

そのほかの「一発アウト」ポイントを見てみても、常識では少し考えにくいようなエピソードが多々ありますね。「なぜここに面接しに来たのか?」と思ってしまうような態度や言動も少なくないようです。 

ここまで見てみると、「一発アウト!」を受ける要素がたっぷりの意見が多く寄せられました。どの意見を見ても、常識の範囲外が一発アウトを受けるかどうかを見極めるポイントとなっているようです。

【調査概要】
調査内容:面接で一発アウト!と思った転職志望者に関するアンケート
調査期間:2021年11月21日 ~ 2021年11月24日
集計対象者:面接官として転職志望者の面接をしたことがある全国の男女 616人