堅実女子ニュース&まとめ 美容意識高め女性に聞いた、2022年に実施したいフェイシャルケア、ボディケア、インナーケアとは?

おうち時間が増え、人と会う時間も減ったため、おうち美容に力を入れ始めたという人も多いのでは? 

株式会社美容経済新聞社が、美容意識が高い女性109名(※)に行った調査によると、コロナ禍を経てキレイになるために投資する意識が高まったという人は9割近く。さらに約8割の人が「ケア用品」への投資意識が高まったことがわかったのです。ちなみに今最も投資したいものについて尋ねたところ、「フェイシャルケア」と答えた人が最も多く49.6%、次いで「ボディケア」が30.3%という結果に。果たしてみなさん、具体的にはどんなケアに注目しているのでしょう。今回は2022年に注目される美容対策についてまとめてみました。

20〜50代のエステサロンに行った経験もしくは興味があり、美容に月20,000円以上かけている女性109名を対象に調査。

実施したい「フェイシャルケア」1位は「シミ・しわ」対策

2022年、さらに自分がキレイになるために行いたいフェイシャルケアについて具体的な内容を尋ねたところ最も多かったのは「シワ・しみ」対策で7割弱。家庭でのスペシャルケアに加えて、レーザー治療などを皮膚科やサロンで行いたいと思っている人も増加。外出時もマスク着用が必須となったことから施術後のアフターケアに抵抗がなくなったという人も増え、ますます興味を持つ人が増えているようです。続いて「美白(UV対策)」も7割近い人が興味があると回答。そして「保湿・乾燥ケア」「毛穴対策」「肌荒れ改善」と続きました。

美容のためのケアを考える人が多い一方、マスク肌荒れによるケアを考える人も。

ボディケア1位は「ダイエット」2位は「スタイル補正」

続いて「ボディケア」について特に対策したいことを尋ねたところ、圧倒的に多かったのは「ダイエット」。特に痩身目的のダイエットという人は7割と最も多いことがわかりました。一方で、単なるダイエットだけではなく、メリハリのあるボディを目指して「スタイル補正」を考えている人も半数以上いることが判明。美容意識が高い人はただ痩せるだけでなく、姿勢や筋肉のバランスなど、スタイル全般にこだわる人が多いようです。

最近注目されている「デリケートゾーンケア」や「バストケア」も4割以上の人が興味あると回答。

では、フェイスやボディのスキンケア以外に、インナーケアとしてはどんなことに注目しているのでしょう。美容意識が高い人が積極的に取り入れようとする成分はあるのでしょうか?

1 2