堅実女子ニュース&まとめ 敏腕スカウトマンも衝撃!数年に一度会えるかレベルの逸材との出会い【前編】

マリノさんは夜のお仕事経験者ではありましたが、お昼のバイトと掛け持ちをしながら生活していたとのこと。しかも昼間は定食屋さんに勤め、働くキャバクラの条件が“バイトに支障が出過ぎないくらい、ノルマが厳しくないところ”でした。

これには梨奈さんもかなりびっくり。キャバクラ一本になれば超売れっ子になれる素質を持っているのに、夜の世界に骨を埋める気はないとキッパリ返されたのです。

「定食屋さんのバイトも週数回程度でしたけど、それは絶対にやめたくないと。だから夜の方は出勤しろ、売り上げを大幅に上げろ、とうるさくないところがいいと所望されたのです。

スカウトマンは、女の子の要望を聞いてあげるのが大前提ですが、同時に稼がせなくてはなりません。マリノはどう考えてもトップキャストになれる逸材でしたから、私も『専業で頑張れば絶対に稼げるし、あなたを歓迎する店は山ほどあるよ。だから少し条件を考えてみない?』などと提案しました。

しかし、依然として彼女の意見は変わらず。昼優先なのでハイランクなお店ではなく、そのひとつ下のランクのところへ入店する運びとなりました。ルックスが良くて若かったので、こちらから提示した条件は、お店側に全て承諾してもらえました。

案の定、大人気になってメッチャ稼いでましたけど、ずっとキャバは週3~4回程度しか出てなかったですね。絶対フル出勤はせず、定食屋さんと掛け持ちしてました。

なんでこの子は夜の仕事をやっているんだろう?とすごく疑問だったのですが…。少し経った頃、その理由を聞くことができたのです」

定食屋の仕事を辞めなかった理由は?

なんとマリノさんはキャバクラで稼いだお金を一部貯金し、一部は投資に回していたとか!贅沢はせずせっせと働き、堅実にお金を貯め、彼女は24歳の時にキャストを引退します。

「付き合いが長くなるにつれて仲良くなっていったので、色々と身の上話も聞きました。あまり家庭環境が良くなく、小さい頃はお金に困ったことが多かったそうです。給食費が払えないなんてこともあったとか…。

過去の経験から、若いうちにガッツリ稼いで、早い段階で夜を上がって、普通の生活に戻る人生設計を立てていたと。だからこそ、低い時給でも定食屋さんで働き続け、感覚が狂わないように頑張っていたみたい。キャバ嬢で有名になりたいとか、一生夜職!という方向に振らなかったのも、この考えがあったからなんですね。

キャストを上がって何してるのかな?と思ったら、その半年後くらいにアッサリ結婚してました(笑)。

報告のLINEが来たんですよ、『実は前々からお付き合いしてた同級生がいまして~』って!その話も一度も聞いたことがなかったから、どこまでいってもスゴイ子だわ、と」

たくさんの女性と出会い、別れ、目まぐるしく過ごしてきた梨奈さん。このようなタイプとは何百人、何千人と出会ってもそう簡単に巡り合えないとのこと。スカウトを懸命に続けたからこそできた貴重な体験だと、彼女は嬉しそうに語るのでした。

「めちゃくちゃ美人でオーラもあったマリノ。常にポーカーフェイスで何を考えてるか分からなかったのですが、すごく惹きつけられる魅力がありました。私のスカウト人生でも、彼女と出会えたことはいい経験になりましたね。

夜の世界にいる子は、人生設計があやふやな子も少なくないですから。こういう芯の強さを目の当たりにすると、やっぱり強く印象に残るものなんです」

【後編】は、敏腕スカウトマンが説く、成功する芸能人の共通点についてのお話です。

売れるか売れないかは、最初の数秒でわかるものらしいです。
1 2