堅実女子ニュース&まとめ 2日休めば10連休! だけどその実態は!? 2016年ゴールデンウィーク理想と現実

今年のゴールデンウィークは、カレンダー通りだと最大3日の飛び石連休、平日2日を休むと10連休に! みんな実際はどんな予定なの!? 株式会社マクロミルが実施したアンケートからは素敵な理想と、厳しい現実がみえてきました。

「10連休」できる人はたったの2割?

まず、全国の20歳~59歳までの男女に、今年のゴールデンウィークに3日以上の連休が取得できるかどうかを聞いてみたところ、「できる」と答えた人は全体の40%という結果に。
「できる」と回答した499人に、何連休できるかを聞いたところ「10日以上」と回答した人は20%と、“2日休めば10連休”を体現できている人は多くないことがわかりました。ただし「まだ分からない」という人も31%と、予定はこれからという人もいるようです。
ちなみに、3日以上休める人の平均は5.9日となりました。

「10連休」を実現できる人は調査時点で8%。

「10連休」を実現できる人は調査時点で8%。

理想は「旅行」! だけど実際は……

続いて、理想の「長期休暇の過ごし方」を聞いたところ、1位は「国内旅行」、2位は「海外旅行」と旅行が上位に。
しかし、3連休以上の休暇が取れると回答した499人に現実の「ゴールデンウィークの予定」を聞いたところ、1位は「自宅でゆっくり過ごす」(37%)、2位が「日帰りレジャー」(32%)と、近場でお手軽に過ごしたり、そもそも外出しないという人もいることが明らかになりました。
理想では60%を超えていた「国内旅行」も現実では23%、理想では40%(2位)だった「海外旅行」に至ってはたったの3%という結果に。理想と現実では大きなギャップがあることがわかりますね。

1 2