堅実女子ニュース&まとめ ナチュラル系?派手系?カラコンユーザーの4割弱が「職場や学校につけていく」

目の色を変えることができる「カラーコンタクト(カラコン)」。カラコンには、 派手目なものから自然に使いやすいナチュラルなタイプまでさまざまあり、ファッションの一部として使用することができますね。

日本トレンドリサーチは、Ypn Opticalと共同で「カラーコンタクト」に関するアンケートを実施。20代以下〜40代のカラコン利用者に、使用する場面や選ぶポイントについて聞いてみました。

カラコンの使用率は「ナチュラル系」が多数!

「ナチュラル系」は自然に見えるからつけやすい!

まずはじめに、「派手系」と「ナチュラル系」のどちらをよく使用するのかを聞いたところ、85.4%が、「ナチュラル系」と回答。自然な仕上がりが望める「ナチュラル系」を求める方が圧倒的で、さりげなくカラコンを取り入れていることがわかりますね。

ここからは、それぞれのカラコンを選ぶ理由を聞いてみました。

「ナチュラル系」をよく使用する理由

ナチュラル系ならメイクのワンポイントにもなる?
  • 派手なものに憧れはありますがメイクばえする顔ではないので自然とナチュラルメイクになるので浮かないように自然なカラコンしかつけません(20代・女性)
  • 自然に盛れるからです。 仕事上、 そんなに派手なカラコンはつけられないので。 (20代・女性)
  • ナチュラルに可愛くなれるのが魅力的でした(20代・女性)
  • 肌や髪のカラーに合う色を選びたいから。 (30代・女性)
  • あまり派手にはしなくないけど、 見た目の印象を少し変えたいから(30代・女性)

「派手系」をよく使用する理由

  • せっかく盛るなら派手系の方が好きだから。 (20代・女性)
  • 思い切ってイメージチェンジしたいので(30代・女性)
  • ナチュラル系だと、 あまり付けてる感がなく、 目立たないので。 (30代・女性)
  • 目を大きく見せたいのと、 やっぱり気分上がるから。 (40代・女性)
  • 派手な色が好きなので(40代・女性)

利用者の理由を見ていくと、ナチュラル可愛いが目指せることや仕事中でもつけられる点から、「ナチュラル系」を使用している方が多いようですね。

またその一方で 「派手系」を選ぶ方からは、せっかく盛るなら派手系の方が好きという意見や思い切ってイメチェンしたいなどがあがりました。

4割弱が職場等にカラコンをつけていくと回答!

プライベートの楽しみにする方も多いよう!

続いて、カラコンを使用する場面についても聞いてみました。すると、36.6%の方が、 職場や学校に行く際にもカラコンを「使用している」と回答。 プライベートだけでなく、実生活で行動する際にもカラコンを使っているという方が、4割近くいることがわかりました。

では、なぜカラコンを普段から使用してあるのか、逆に普段の使用を避けているのか、それぞれの理由についても聞いてみました。

職場等に行く際にもカラコンを使用する理由

  • クリアレンズよりも化粧映えするから。 化粧しすぎるのは良くないけど、 多少はこだわりたい。 (20代・女性)
  • 化粧の一部として使用。 目の色がメイクに馴染むように。 (20代・女性)
  • 一度でも使用してしまうと外すのが恥ずかしいため(20代・女性)
  • カラーコンタクトをするだけで目が大きく、 優しく見えるから。 (30代・女性)
  • あまり派手なのは使っていないので、 興味がある人しか気づいていません。 年配の上司は、 私の瞳の色なんて見てないと思います。 (40代・女性)

職場等に行く際にカラコンを使用しない理由

  • 前までは使っていたけど、 オンラインで使用していても分からないから(20代・女性)
  • 基本的に仕事にはメイクも最低限で行くので。 (20代・女性)
  • TPOがあるとおもうので、 おしゃれで使っている。 (20代・女性)
  • ばれた時に何を言われるか分からないから。 (30代・女性)
  • カラコンはプライベートでと決めているから。 (40代・女性)

普段からカラコンを使用する理由としては、 ナチュラルで気づかれないことや一度使うとクセになる・外すのが恥ずかしいなどの理由が目立ちました。

反対に使用しないと回答した方は、バレた時の対応が困ることやワークスタイルがリモートなどに変わったことが理由のようです。

カラコンは、使用する種類やナチュラル度合いによっても、普段使用するかしないかが分かれるのかもしれませんね。また目が悪くてコンタクトをするのなら、可愛く見えるものを選ぶ方も多いようです。カラコンの購入を検討している方は、こちらの調査を参考にしてみると、選び方や使い方などがわかりやすいかもしれませんね。

【調査概要】
調査内容:カラーコンタクトに関するアンケート
調査期間:2021年12月1日~12月3日
集計対象者:20代以下~40代のカラーコンタクトを使用している女性82人
引用元:日本トレンドリサーチとYpn Opticalによる調査