堅実女子ニュース&まとめ アラサー女子の“人には言えない趣味”とは?「ケーキを1回我慢すれば…“アレ”を買える!」

何か大きな仕事を終えた後や、忙しい日々がひと段落した時なんかに、「自分へのご褒美」を買ったりしますよね。それはスイーツだったり洋服だったり、人それぞれです。今回ご紹介するのは、それが人には言いにくいご褒美だと言うアラサー女子。一体、どんなご褒美を買うのか、なぜそれにハマっているのか、お話を伺ってみました!

ズバリ、“言いにくいご褒美”とは!?

都内の会社で働くミナミさん(34歳/仮名)。彼女は、ついある物に散財してしまうクセがあるのだそう。

「仕事を頑張ったり、辛いことがあったりすると『ご褒美に!』とある物を買ってしまいます。それが、堂々と人には言えない物なんです。…とある漫画なんです」

漫画!それなら別に恥ずかしくないのでは…?「漫画なんて子供っぽい」と思われたりするのが恥ずかしいのでしょうか?

「いえ。漫画、と言っても、あるカテゴリー限定です。…BL本なんです」

なんでもBL本に換算

ミナミさんは、何かを我慢して、その代わりにBL本を買ったりするのだそう。

「何でも、BL本に換算してしまうクセがあります。例えば、『このケーキを我慢すれば、BL本が1冊買える!』とか『お刺身を我慢してBL本買おう!』みたいな感じです」

ミナミさん曰く、BL本は結構高いとのこと。電子書籍を買うこともあれば、オンラインストアで紙の本を購入することもあるのだそう。

「普通のマンガよりもBL本は高いんです。電子書籍なら600円くらいの物もありますが、同人誌の場合は、作者が自分で制作しているので高くなる傾向にあります。1000円〜2000円くらいはするかな」

BLにハマったキッカケとは?

ミナミさんは、数年前にハマっていた一般漫画があったそう。その考察などをネットで検索していた所、とある2次創作のサイトに出会ったとのこと。

「そのサイトの中では、漫画の登場人物たちが、実際の作中ではやらないような、それでいてやってくれたら面白いであろう、好き勝手なことをしていました。その中で、男性のキャラクター同士が結ばれたりもします。それを読んで、『なんて、都合良く話が進むんだろう!なんて幸せな世界なんだ!』と感銘を受けたんです…!」

その頃、仕事のことでストレスを抱えていたミナミさん。その2次創作を読むときだけは恍惚感を得られ、とても良いストレス解消になったのだそう。

「それ以来、2次創作にハマり、そこからBLにハマりました。今では、そのサイトの有料会員になっていて、日々、更新されるのを心待ちにして過ごしています」

2次創作を読んだら面白過ぎて、そこから元ネタの漫画に興味を持ち、買ってみたものなどもあるとのこと。

BLを読むひとときが一番の幸せ…とミナミさん。
1 2