堅実女子ニュース&まとめ ジョンマスターオーガニック史上最高のクッション泡!髪を洗うのが楽しみになるシャンプー

新年を迎え、今年こそ気合を入れてダイエットを始める人、英会話に力を入れる人、新しい趣味を見つけようとしている人などなど、気持ちも新たに何かを始めようとしている方が多いのではないでしょうか。年が変わったのをきっかけに、日用品を見直すというのもいいかもしれません。

今回は、ニューヨーク発のオーガニックブランド「john masters organics(ジョンマスターオーガニック)」の、ブランド初“made in japan”のシャンプーと、一緒に使いたいおすすめコンディショナーをご紹介します。

今年は髪のためにも環境にも優しいオーガニックシャンプーを使い始めてみるのはいかがでしょうか。

C&Gシャンプー

「C&Gシャンプー(シトラス&ゼラニウム)」
236mL ¥2,420(税込)

特徴①豊かなクッション泡でストレスフリーに洗う

複数の界面活性剤をバランスよく使用することで、適度な洗浄力と豊かな泡立ちを両立。さらに、自然由来の保湿成分が泡の膜をサポートするので、空気をたっぷり含んできめ細かい泡に。泡の表面が皮脂汚れを吸着し、穏やかな洗浄力でも効率よく汚れをオフします。

特徴②キューティクルの立ち上がりを抑え、ダメージを防止

洗髪中は水分が髪深部に浸透し、キューティクルが立ち上がりやすくなります。シロキクラゲ多糖体やスイゼンジノリ多糖体、ポリクオタニウム-10が髪表面を潤いの膜で包み込んで保護。さらに、各種植物エキスやオイルも配合しています。

特徴③カラーやパーマのダメージをケア

植物由来の保湿成分がキューティクルを保護しながら洗うことで、パーマやカラーによるダメージの進行を防ぎます。また、髪内部のタンパク質や水分、カラーの流出を防ぐ効果も期待できます。ハマナ葉エキスやイヌラクリスモイデ花/葉エキスも配合。乾燥やダメージを防ぎ、カラーが映える艶やかな髪に洗い上げます。

特徴④深呼吸したくなる10種の精油の香り

明るいシトラスと爽やかなハーバル系を中心に、重厚なシダーウッドとオリバナムが奥深さを。10種もの精油をブレンドした、ジョンマスターオーガニックらしいシトラスハーバル。

こんな方におすすめ

・環境によいシャンプーを選びたいけれど、洗い上がりも妥協したくない
・自分も家族も満足できる〝ちょうどよい〟シャンプーを探している
・以前オーガニックシャンプーを使っていたが、やめてしまった
・髪が傷んでいるのでオーガニックシャンプーを使うのが不安
・年齢を重ねて、自然派のシャンプーの洗い上がりにもの足りなさを感じる
・今までの愛用品を超えるオーガニックシャンプーが欲しい

使用方法

ブラッシング後、頭皮と髪をぬるま湯で濡らしながら、指の腹で1~2分程度予洗いします。適量のシャンプーを手のひらにとり軽く泡立てて、香りを感じながら深呼吸を。

髪に塗布し、指の腹を使って頭皮をしっかり洗い、よくすすぎます。

C&Nコンディショナー N

「C&Nコンディショナー」
236mL ¥3,190(税込)、473mL ¥5,390(税込)

C&Gシャンプーの仕上げに使いたいコンディショナー。根元から毛先まで、髪を軽やかに潤します。風になびくような軽さと、しっとりしたまとまり感を両立。グレープフルーツやネロリの上品で深みのある香りです。

製品情報:https://www.johnmasters-select.jp/pages/cg-shampoo

2022年は環境に配慮したサステナブルライフをシャンプーから取り入れてみるのもいいですね。

文/ latte+