堅実女子ニュース&まとめ 「大掃除=spring cleaning」なのはどうして?年末年始にまつわる英語フレーズ

いよいよ明日は大晦日。仕事や大掃除もひと段落して、やっとのんびりできる…なんて人も多いはずです。日本では、年末年始に「年越しそば」や「おせち料理」を食べる風習がありますが、これらの食べ物は英語ではどう言うのでしょうか?

今回は年越しそばや大掃除、除夜の鐘など、年末年始にまつわる英語フレーズをご紹介します。

年越しそばを英語で言うと?

江戸時代から始まったとされる年越しそば。「細くて長いそばで、寿命や家運を伸ばす」「(切れやすいそばのように)一年の苦労や厄災をさっぱり断ち切って新年を迎える」など、由来はさまざまです。

地域ごとに出汁や具材、麺などが異なる「年越しそば」。

日本の食文化に深く根付く年越しそばは、英語で「buckwheat noodles eaten on New Year’s Eve」。日本特有の食べ物であるため、和名のまま「Toshikosi-soba」と使われるケースもみられます。

海外の人に年越しそばについて説明するときは、「for good luck(縁起を担いで)」などの説明を付け加えてあげると伝わりやすいでしょう。

★キーワード
Buckwheat:そば粉

「おせち」の準備も年末のお決まり

豪華なおせち料理も、新年の始まりを告げる特別な料理のひとつ。年末に準備をするのが一般的ですが、なかには「12月中旬にはおせちの構成を考え、食材の値段が一気に上がる年末前に仕込んでおく」なんて人も。

そんな「おせち」は、英語で「Japanese traditional New Year’s dish」。年越しそばと同様に、そのまま「Osechi」と言われるケースもあります。和名で伝える場合には、「Osechi is a Japanese traditional new year’s dish.(おせちは日本の伝統的な正月料理です)」などと説明してあげると親切ですね。

★キーワード
Dish
:料理

1 2