堅実女子ニュース&まとめ コロナ禍で“山ガール”が再び増加中!? 2021年に全国で登られた山ランキング

“山ガール”という言葉が流行したのは10年以上前となる2010年ですが、コロナ禍となった2021年、密にならないレジャーとして、山登りが人気を集めました。そこで今年の締めくくりにご紹介するのは、登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップが発表した2021年に『登られた山』ランキング。エリアごとに人気の山をご紹介します。

北海道エリア

1位 藻岩山(531m・札幌市)…100pt

2位 三角山(311m・札幌市)…65.5pt

3位 樽前山(1041m・苫小牧市)…45.7pt

4位 大倉山(307m・札幌市)…43.3pt

5位 旭岳(2291m・東川町)…39.6pt

1位にランクインしたのは、夜になると札幌の夜景が一望できることで観光客に人気の「藻岩山」。「大倉山」はスキージャンプ競技が開催される「大倉山ジャンプ競技場」として有名です。夏でも雪が残る北海道の山々は冬になると登れない場合も多いことから、比較的市街地に近い、札幌の景色を一望できる低山が多く選ばれました。

東北エリア

1位 安達太良山(1699m・福島県)…100pt

2位 月山(1984m・山形県)…66.3pt

3位 栗駒山(1627m・岩手県・宮城県・秋田県)…64.5pt

4位 磐梯山(1816m・福島県)…62.3pt

5位 一切経山(1949m・福島県)…54.9pt

1位の「安達太良山」はなだらかで大きな山容をなす福島県の名山。ほか朝日連峰・蔵王など抜群の眺望を楽しめる「月山」、紅葉の絶景「栗駒山」、猪苗代湖を望む「磐梯山」、コバルトブルーのカルデラ湖・五色沼を望む「一切経山」と続き、東北エリアの雄大な自然景観を代表する名高い山々が人気となっています。

関東エリア

1位 高尾山(599m・東京都)…100pt

2位 塔ノ岳(490m・神奈川県)…46.7pt

3位 筑波山(877m・茨城県)…42.3pt

4位 大山(1252m・神奈川県)…35.4pt

5位 御岳山(928m・東京都)…27.4pt

関東エリア1位の「高尾山」の登山客数は年間300万人。関東のみならず、世界一の登山客数を誇っています。ほか初日の出・御来光を拝む方も多い「塔ノ岳」や、相模湾や富士山を望む「大山」、そして東京都青梅市に位置する「御岳山」といった都心からのアクセス手段も豊富な西東京から神奈川エリアに多くの方が訪れていることがわかります。

高尾山・山頂からの景色(出典:やまっくすさんの活動日記 https://yamap.com/activities/14807999)
1 2