堅実女子ニュース&まとめ 「仕事始め」や「正月太り」を英語で言うと?

ついに2022年が始まりました。「今年は○○に挑戦しよう!」と、モチベーション高く意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。年始は新しいことにチャレンジする絶好の機会。今年こそ語学力アップを目指して、積極的に英語に触れていきましょう。

今回は、年始に使えるフレーズをピックアップしました。「仕事始め」や「正月太り」を英語で言うと?

「仕事始め」を英語で言うと?

「仕事納め」や「仕事始め」のように、日本ではある時期における“仕事の区切り”を意識する機会が多いもの。欧米でまったく同じ意味を持つフレーズはありませんが、「The first working day of the year(仕事始め)」「The last working day of the year(仕事納め)」と表現できます。

仕事始めには、お世話になっているクライアントへの挨拶回り(新年の挨拶= New Year’s greeting)をする人も多いでしょう。「どんな年末年始休暇でしたか?」なんて会話が弾むのも年始のお決まり。仕事始めは人との交流が増えるタイミングだと言えますね。

★キーワード
Greeting
:挨拶

「初詣」を英語で言うと?

神社や寺院などを参拝するのが年明けの習慣、なんて人も多いはず。日本特有の文化である「初詣」は、そのまま「Hatsumoude」と和名で伝えてOK。より分かりやすくするために、「New Year’s visit to the shrine or temple(正月に神社仏閣へ行くこと」)」と付け加えてもいいですね。

ちなみに、初詣は 「temple(お寺)」と「shrine(神社)」 のどちらに行っても良いとされています。仏教と神教どちらも自然に受け入れている日本人らしい習慣ですね。

★キーワード
Temple:お寺
Shrine:神社

「七草粥」を英語で言うと?

毎年1月7日に食べる七草粥は、英語で「rice porridge with seven different kinds of herbs」。七草に含まれる食材は以下のとおりです。

最近では、より食べやすい洋風粥やパスタにアレンジされることも。

rice porridge with seven different kinds of herbs
chickweed:ハコベラ
turnip:スズナ
water dropwort:セリ
shepherd’s purse:ナズナ
cudweed:ゴギョウ
henbit:ホトケノザ
Japanese radish:スズシロ

七草粥は中国大陸から伝わったと言われており、無病息災や長寿健康を祈って食べられるものです。また、お正月に美味しいものをたくさん食べて疲れた胃を癒す目的もあります。

★キーワード
Rice porridge
: お粥

1 2