堅実女子ニュース&まとめ 「お餅」や「お雑煮」は英語でどう表す?お餅の料理を英語で表そう

お正月と言えば、やっぱり「お餅」ですよね。お雑煮や磯部焼き、ぜんざいなど、色々な食べ方ができるので、毎日食べても飽きません。ところで、「お餅」は英語でどう表すかご存知でしょうか?今回は、お正月に出てくるお餅の料理などの、英語の表現をご紹介します。

お餅は英語で?

“rice cake”「お餅」

になります。ですが最近は“mochi”と、そのまま言っても伝わる場合も多いです。その他にも、下記のように呼ばれることも。

“sticky rice cake”「お餅」

“sticky”は「べたべた、粘着性のある」という意味を持つ単語です。レストランのメニューなどで、このように表記されているパターンも、よく見かけます。

欧米で「お餅」って食べる?

アメリカでは、“mochi ice cream”と呼ばれる「雪見だいふく」のようなアイスクリームをよく見かけます。また、「大福」も“daifuku”とそのまま表記されて、売られていることも多いです。しかし、お正月に食べるような切り餅は、なかなか見かけません。日本食品店に行けば購入できますが、普通のスーパーなどでは売っていない場合が多いでしょう。また、自ら好んで「切り餅」を料理する方も、ほとんどいない印象です。

欧米では、甘い系のお餅は知名度がありますが、切り餅の存在や、食事系のお餅の食べ方は、知らない場合も多いようです。

お餅を使った料理の表し方

お餅を使った料理のほとんどは、欧米では知られていないため、具体的な内容を英語で説明する必要があります。

例えば、「ぜんざい」なら、

“Zenzai is a sweet red bean soup with rice cakes.”
「ぜんざいは、甘い小豆のスープに餅が入ったものです」

“red bean”は「小豆」のことです。“azuki bean”と呼ばれることもあります。

続いて、「お雑煮」を英語で表してみましょう。

“Ozoni is a Japanese traditional soup dish with rice cakes and vegetables.”
「お雑煮は、日本の伝統的な汁物で、お餅と野菜が入っています」

という感じになります。“Ozoni is one of the New Year’s dishes.”「お雑煮は、正月の料理のひとつです」と付け足してもいいでしょう。

続いて、「磯部焼き」はどうでしょうか?磯部焼きは、焼かれたお餅が、お醤油で味付けされて海苔で巻かれたものなので、下記のように表せます。

“Isobeyaki is a grilled rice cake dipped in soy sauce and wrapped in seaweed.”
「磯部焼きは、焼いたお餅が、お醤油に浸され、海苔で巻かれたものです」

“dipped in〜”は「〜にさっと浸す」「ディップする」という意味です。“wrap”は「包む」という意味の単語です。“wrapped in seaweed”で「海苔に包まれた」という意味になります。

続いて「きな粉餅」はどうでしょうか?

“Kinako mochi is a rice cake covered with sweetened soybean flour”
「甘い大豆の粉(きな粉)に覆われたお餅」

「きな粉」は炒った大豆を挽いたものなので、“soybean flour”と表すことができます。“cover with〜”で「〜で覆う、〜で包む」という意味です。

“The whole town is covered with snow.”「町全体が雪で覆われています」という風にも使えます。

お正月の料理は伝統的なものが多いので、英語で表すのは簡単ではありませんよね。他のお正月料理はどんな風に表せるか、考えてみてくださいね!

文/まなたろう