堅実女子ニュース&まとめ 少しの労力をかけて楽しむ「0.5手間」が2022年も大注目の予感!

「0.5手間」とは、無理のない範囲でちょっとした手間を楽しむという意味。最初はZ世代(10代~20代前半)から始まった言葉ですが、2021年にはより幅広い世代に知られてきているようです。
今回は、女性向けInstagramメディアSucle(シュクレ)で実施された調査をもとに、2021年にInstagramで注目された「0.5手間」の注目キーワードをご紹介。 昨年に引き続き、今年はより盛り上がる予感がします。

注目のキーワード その1「体験型スポット」

天気を選ばず非日常を味わえる「体験型スポット」は同メディアでも「雨の日でも楽しめる体験型スポット5選」として特集され、約7.5万件も保存されました。陶芸やアート・料理など様々なアクティビティがありますが、共通するのは材料や道具がすべて施設内で用意されており手ぶらで参加できること。準備段階では何もしなくていいという気軽さと、行けば本格的な作品づくりができるというところが人気のようです。

注目のキーワード その2「 誕生日ラッピング 」

プレゼントをお店で購入すれば、その場で丁寧なラッピングを施してもらうことができます。しかし、最近はあえてそこに「0.5手間」加えて自分でもオリジナルの装飾を施すのがブームとなっているそうです。コロナによって友人と疎遠になっていた期間が長かったことから「大事な人の誕生日には、より特別感のある贈り物がしたい」と思う人が多いことを表しているのかもしれません。

コロナ禍で会えない人であれば、より特別感のある贈り物がしたくなります。
1 2