堅実女子ニュース&まとめ パジャマ派?ジャージ派?それとも部屋着?気になるみんなの睡眠スタイル

あなたはどんな格好で寝ていますか? パジャマに着替えて寝ているという人もいれば、部屋着のまま寝ているという人もいるはず。もしかしたら、下着だけで寝ている人もいるかも!? スリーエム株式会社が展開する綺和美が20代~50代以上の100名に行ったアンケート結果をもとに、みんなの寝る時のスタイルについてまとめてみました。

寝る時の格好、1位パジャマ、2位ジャージやスウェット

まずは「寝る時にどんな格好をしていますか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「パジャマ」で37%、次いで「ジャージやスウェット」で35%でした。3位の「部屋着」では、「地震などの急な災害時すぐに逃げても恥ずかしくない格好で寝ている」という意見も。確かに「部屋着」なら、急に荷物が届いたり、急な来客の時もすぐに出られるメリットがありそうですね。

外国人に多い下着派や裸派の人はごく少数という結果に。

靴下を履く派は2割弱

続いて「寝る時に靴下を履いて寝ますか?」というアンケートでは、8割以上が「履かない」と回答。冬の時期は履く人が増えると言われていますが、それでも多くの人が履かずに寝ていることがわかりました。

冷え性の女性は靴下を履いて寝る人が多いかも。

実は靴下を履いて寝ることには賛否両論がありますが、やはり自分が快適に眠れる環境を作れることが一番。冷え性の人や昔からの習慣で靴下がないと眠りにくいという人は、靴下を履いて寝る方がいいようです。一方、靴下を履いて寝ると足が蒸れやすく、睡眠妨害になるという説も。足が自由に動かせないことで、血液循環が悪化するとも言われています。靴下を履いて寝る時は、なるべく締め付けが少ない靴下を選んだり、指先までカバーされていないレッグウォーマータイプがいいかもしれません。

1 2