堅実女子ニュース&まとめ 「懐かしい!」って英語で言える?直訳しにくい英語フレーズ

みなさんは、どんな音楽を聴くと懐かしい気持ちになりますか?筆者はスピッツの「チェリー」とか、宇多田ヒカルの「Automatic」とか聴くと、ブワ〜っと青春時代が蘇ります。(アラフォー女子は同じ気持ちになるはず…)

ところで、「懐かしい」って英語で言えますか? 実は英語には「懐かしい」にぴったりくる表現はないため、懐かしいと感じる内容や状況によって、訳し方を考える必要があります。今回は、「懐かしい」を表す英語フレーズをご紹介します!

「懐かしい」ってどんな時に言う?

まずは「懐かしい」とは、具体的にどんな感情なのか考えてみましょう。意味を調べてみると「昔のことを思い出し、心が惹かれる」といった記載があります。確かに、昔よく聞いていた音楽を何十年ぶりに耳にしたり、子供だった頃の写真を見たりすると、その当時の状況が思い出され、「懐かしい〜」という感想を抱きます。

他にも、実際に見たことがあるか確証がない場合でも、なんとなく昔見たことがあるような気分になり、“趣を感じる”場合にも「懐かしい」とか「懐かしい感じ」とか言うこともありますよね。初めて訪れた土地の街並みが、自分が昔住んでいた所に似ていたりした場合「なんだか懐かしい」と言ったりもします。そんなことを踏まえつつ、状況に応じて「懐かしい」を訳してみましょう。

昔を思い出した時に使えるフレーズ

まずは、何かによって思い出が蘇り「懐かしい〜」と言いたい場合に使えるフレーズです。

“This photo brings back memories of my childhood.”「この写真を見ると、子供の頃を思い出すよ。」

“〜brings back memories.” 「〜が思い出を呼び起こす」という意味になります。他にも次のような言い方もできます。

“This song reminds me of my high school days.”「この曲を聴くと高校時代が蘇ってくるな〜」

“A reminds me of B.”で、「Aは私にBを思い起こさせる」という意味になります。上記のふたつは、具体的に思い出される物を言うことで、懐かしいという気持ちを表すフレーズです。

“nostalgic”や“sentimental”を使った表現

“nostalgic”は、「郷愁を感じる」「ノスタルジック」という意味の単語です。こちらを使っても懐かしい気持ちを表せます。実際に思い出がない場合でも、なんとなく昔見たことがあるような気分になり、懐かしさを感じる場合にも使える単語です。

“This place makes me feel nostalgic.”「この場所は私をノスタルジックな気分にさせるわ」

続いて、少し悲しい思い出を思い出すような場合には、“sentimental”も使えます。“sentimental”は、「感傷的な」「センチメンタルな」という意味の単語です。元恋人との思い出の場所や、故人との思い出などの場合は“sentimental”を使ってもいいでしょう。

“This song makes me feel sentimental.”「この曲を聴くと、センチメンタルな気分になるんだ」

上記のふたつのフレーズのように、make+人+〇〇(動詞や形容詞)は、「人を◯◯の状態にさせる」ということを表します。make+人+〇〇(動詞や形容詞)は、他にも下記のような使い方もできます。

“Don’t make me cry!”「私を泣かせないでよ!」

“He often makes me laugh.”「彼はいつも私を笑わせてくれるの」

古き良き日々を思い出した時に使える、お決まりのフレーズ

最後にご紹介するのは、古き良き日々を思い出した時に、英語でよく言うお決まりのフレーズです。

“Good old days.”「懐かしいね(古き良き日々だね)」

“Those were the good old days.”「あの頃は良かったよね」

どちらも昔を懐かしむ時に使えるフレーズです。

“This song brings back memories.”「この曲を聞くと思い出が蘇るな〜」

最近は再びコロナの感染者数が増加してきましたね。「あの頃は毎日マスクしてたよね〜。懐かしい」と、この日々もいつか思い出になるのでしょうか…?ぜひ色々な懐かしさを英語で表してみてくださいね!

文/まなたろう