堅実女子ニュース&まとめ ナプキン不要の吸水ショーツってどう?ユニクロとGUのアイテムを試してみた!

最近「フェムテック」が話題ですよね。フェムテックとはFemale(女性)とTechnology(技術)を掛け合わせた造語。女性が抱える様々な悩みをテクノロジーによって解決に導く商品やサービスのことを指します。

中でも注目されているのが吸水ショーツ。生理中もナプキンをつけなくても大丈夫というショーツです。

“生理中はナプキンをつけるもの”という習慣で20年ほど生きてきた人間からするとびっくりします。試してみようと商品を調べてみると、お馴染みのユニクロとGUからそれぞれ防水ショーツが登場していました!プチプラで、サイズ展開も豊富。早速履き比べてみました。

お尻までしっかりカバーするユニクロ

ユニクロ「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」¥1990(税込)

深めのショーツです。漏れを防ぐ防水シート、吸水シート、抗菌防臭機能を備えた安心の3層構造で、ホームページには30~40㎖の水分を吸収すると書いてあります。ナプキンとの併用もできます。

お尻に沿うように黒いサニタリー部分がついています。

エアリズム特有のつるっとした生地でさらりとした肌触りです。おしりまで防水ゾーンがあって、ショーツはフィット感があるので、横漏れもしなさそうです。 就寝時も安心ですね。

ただ、ちょっと厚みがあるので、ごわつきを感じる方もいらっしゃるかもしれません。体のラインが出るようなぴったりしたお洋服はショーツのラインがひびいてしまう可能性があるので、避けたほうが良さそうです。

エアリズムだけあって長時間履いていても意外とさらりとしたまま。生理終わりかけの日に1日履いてみましたが、まったく問題なかったです。

GUは洋服にラインがひびきにくい!

GU「トリプルガードショーツ」¥1490(税込)

GUのホームページを見ると、独自の3層構造のショーツで、抗菌防臭機能付きのクロッチ部分は約15ml~20mlの液体を吸水すると書かれています。吸水量はユニクロよりも少なめですね。ナプキンとの併用もできます。

ウエスト部分はレース。

GUはウエストがレースになっていてすっきりしたフォルム。ただ防水部分がお尻にさしかかるあたりで途切れているので、このタイプは夜はちょっと心配です。ただ、タイトスカートのようなファッションでも洋服にラインがひびきにくいのはうれしいポイント。

防水部分はお尻にさしかかるあたりまで。

生理終わりかけの日に良さそうです。外出時も洋服にひびきにくいので使いやすいです。1500円とプチプライスなので、お試し用に購入するのも良いかもしれませんよ。

洗濯はまず軽く手洗いをしてから!

洗うときはどうするのかと思ったら、まず手洗いし、浸け置きしてから洗濯機洗いするようです。サイトには洗濯の際はネットに入れて、漂白剤や柔軟剤の使用は控え、自然乾燥するようにと記載がありました。 (詳しくは各サイトにてご確認ください)

私が試したのはそこまで量がない日だったので、洗うときも匂いなどは気になりませんでした。ちょっと洗う手間はかかりますが、私はナプキンを変えるタイミングを逃してムレてしまうことがよくあるので、生理の終わりかけにぴったり!量が多くない日にゴミを出さずに過ごせるのが嬉しいですね。

重宝しそうなのは、「始まりそうだな~いつかな~」と不安な時!ぴったりだと思いました。どちらも2000円位とプチプライスですし、気になる方はぜひ試してみてください。