堅実女子ニュース&まとめ 家具を購入する時、予算内で収める人は4割弱。収まらない人のほうが多い理由は?

転勤や転職、彼との同棲などきっかけに引越しをすると、新たな家具を購入する機会も多いですよね。また心機一転、家具を買い替えたいと思う方もいるでしょう。そんな時、皆さんはどんな基準で家具を選んでいますか?

株式会社ヘヤゴトは、家具を購入したことのある全国の男女を対象に、「家具の購入予算」に関する調査を実施。家具購入者が思う、家具の選び方についてご紹介します!

約6割は予算を決めてから家具を選ぶ傾向に

出費が大きい家具は予算を設定する方が多数

まずはじめに、「いつも予算を決めてから家具を購入しますか?」と質問したところ、62.0%の方が「はい」と回答しました。

そこから、「はい」と回答した方に、「予算を決めてから購入することが多い家具を教えてください(上位3つ迄)」と聞いてみると、最も多い回答が64.8%で「テーブル」、61.7%で「ソファ」、43.3%で「ベッド」と続く結果に。大型の家具は、予算を決めてから選ぶ方が多いようですね。

予算を決める理由は「出費を抑えたい」が最多に

出費を抑えるには予算設定が必要?

では、予算を決めてから購入する場合、どのような理由があげられるのでしょうか?

「予算を決めて購入している理由」を尋ねたところ、59.2%が「予算を決めないと出費が増えるから」と答え、最も多い理由となりました。テーブルやベッドなどの大きな買い物の場合、出費額も大きくなるため、できるだけ予算内に収めたいと考えるようですね。

その他にも「目安にしたいから(49.5%)」「決められた金額内で購入したいから(44.5%)」といった理由があげられました。

半数以上が予算オーバーの経験あり!

予算に見合ったものを見つけるのは意外と難しい…?

次に、「予算内で収まる頻度」について質問をしたところ、「いつも予算内で収めている」が36.4%に対し、「稀に予算をオーバーしてしまうことがある」が52.3%、「予算をオーバーしてしまうことが多い」が10.0%、「いつも予算オーバーとなる」が1.3%と、6割以上が予算オーバーの経験があることが伺えました。

予算を決めて家具を選びはじめたものの、結果的に予算をオーバーしてしまう方も多いようですね。

やっはり気に入った家具が一番!

続けて、「予算オーバーになってしまう理由」についても聞いてみました。

すると、43.8%が「気に入った家具と予算が合っていることが少ないから」と回答。予算内で気に入った家具を見つけるのが難しいと感じる方が多く見受けられます。

さらに「毎日使う家具は値段よりもクオリティ重視で選びたいから(30.6%)」という回答も多く、長く使う家具だからこそ、クオリティを重視したい方も少なくないようです。

また4割程度の方は、「あくまで予算は予算だから」と回答。気に入ったものが見つかれば、多少予算をオーバーしてもベストな家具を選ぶ傾向にあるようですね。

ここからは、実際に予算をオーバーしてしまった方の声を見てみましょう。

予算オーバー!家具購入の体験談

  • より魅力的な商品をみつけ、予算をオーバーした(20代/女性/パート・アルバイト)
  • 付属のカバーなどを買うとオーバーしてしまった(30代/女性/会社員)
  • 予算内で欲しい商品がなかった(30代/女性/無職)
  • どうしても予算以上の品に魅力を感じて諦められなかった(50代/女性/公務員)

やはり、予算内に収めて妥協するよりも気に入った家具を使いたいという声が多いようですね。

では、家具を選ぶ上で、予算内に収めるための行動も見ていきましょう。

家具を予算内に収めるための行動

  • ネットで情報を集める(20代/女性/会社員)
  • 下調べをしっかりする(30代/女性/会社員)
  • ネットでリサーチする。できるだけ多くの店舗をまわる(40代/男性/自営業・自由業)
  • 沢山のお店を見る(50代/女性/パート・アルバイト)

ネットのリサーチや多くの店を見て回るなど、家具を買う前にしっかり調べている方が多数。さまざまなお店を比較すると家具の相場もわかってくるので、より選びやすくなるかもしれませんね。

調査結果を見てみると、予算を設定しつつも気に入った家具が見つかれば、少しオーバーしても選ぶ方が多いことがわかりました。

新たな家具の購入を検討中の方は、是非こちらの調査結果を参考に、ベストな家具選びをしてみて下さいね。

【調査概要】

調査方法:インターネット調査

調査期間:2021年12月29日(水)〜30日(木)

調査対象:家具を購入したことのある全国の男女1,003人