堅実女子ニュース&まとめ セブン-イレブンのレジ袋がそのままエコバックに!超人気アイテムにつきお早めに

セブン-イレブンのレジ袋そっくりなエコバッグが話題になっているのをご存じですか?もともとは、セブン&アイグループの店舗や総合通販サイト「オムニ7」での買い物や食事でマイルがたまるサービス「セブンマイルプログラム」の特典として登場したものでしたが、そのシンプルさ&洒落がウケて超人気に。そんなアイテムがついに商品化されます…!

レジ袋はそのままのデザインでいい―

商品名はずばり「セブン‐イレブンレジ袋風エコバッグ」。

開発を担当したセブン-イレブン・ジャパン商品本部メディア開発部の西垣 新さんによると、元々は「セブンマイルプログラム」の特典として登場したこの商品。なんと、人気のあまり交換開始1分で在庫切れとなったそうで、なかなか手に入らない伝説のアイテムなんです。第2弾・3弾と登場するも、いずれも在庫切れが続き、商品化を希望する声が殺到。リニューアルを重ねてパワーアップし、この度、ついに販売が決定しました。

白と茶色の2色セットで1980円。2月発売予定です。
サイズは白がセブン-イレブンのレジ袋の一番大きいサイズと同じで、約W295×H530×マチ150mm。茶色はコンビニのお弁当が入るサイズで、約W270×H450×マチ210mm。マチが大きくて使いやすそうです。

どれくらい入る?見た目はレジ袋そっくり!

今回、一足お先に使わせていただきました。まず、畳んだ状態がこちら!

2個セットで¥1,980(税込)。収納時のサイズは白が約13.3cmの正方形、茶が約11.5cmの正方形。 素材はポリエステル。

内側に取り付けてあるポケットに畳んで収納できます。お馴染みのセブン&アイホールディングスのロゴがインパクト大。セブンのレジ袋まんまですが、ポケットから引き出すように開いてみると、ポリエステルの柔らかい感触。これは確かにエコバック。

レジ袋の注意書きもしっかり再現されていますが、エコバッグ仕様に変わっているところが心憎い!
平べったくしたときのサイズ感をツバメノートで比較してみました。A4ノートが横に入る、かなりの収納力ですよ。
ついでに家にあった野菜をどんどん入れてみました。
それにしても、引きで撮るとまさにセブンのレジ袋……。

大きい袋は、大根が少しはみ出る程度で縦にすっぽり!マチがかなりあるので、爆買いしても、耐えられそうです。

ひとまわり小さいサイズの茶色も、かなりの容量があり1リットルのペットボトル、500ミリリットルの日本酒の瓶など楽々入りました。こちらはお弁当が入るサイズですが、お酒の買い出しにも良さそう。

少し透けるので、漫画を大人買いした時などには注意が必要かもしれません。茶色の方がやや透けにくいです。

使いやすいエコバッグをそっと忍ばせて

素材感もきちんとしていて、持ち手はバイピングされていて滑りにくいです。相変わらずレジ袋が有料な今、普段使いはもちろん、1泊旅行の時に持っていけば、お土産が気兼ねなく買えます。ちょっとした遠出のときにはバッグに入れておくと絶対安心です。

何より、持っているときのインパクトがすごいので、洒落を効かせて、見せびらかしながら歩きたい!人気の「レジ袋風エコバッグ」、ぜひ手に入れてみてください。

「セブン‐イレブンレジ袋風エコバッグ」
https://7net.omni7.jp/detail/1301493387

取材・文/宇野なおみ