堅実女子ニュース&まとめ 「親と同居必須・30代半ば以下・年収600万円以上」アラサー女性の婚活はうまくいくのか【後編】

依織さん(仮名・29歳)は27歳の時、周囲の結婚ラッシュに焦りを覚えます。急遽婚活を始めることとなりましたが、彼女はどうしても結婚の条件を譲ることができません。

親との同居が絶対で、相手の年齢は20代から30代半ばまで・年収は600万円以上…。

なかなかマッチする男性が見つからず苦戦し続けたところ、ようやく運命のお相手ともいえるOさんと出会ったのでした。【前編】はコチラ

ようやく出会えた運命の相手

彼は依織さんとのご両親の同居がOKとのことで、2人はデート2回目で即お付き合い。当時の依織さんにはうってつけの彼氏だったそうです。

「歳もほぼ変わらずで年収も500万円ちょっと。600万円には届かなかったけど、うちは持ち家だしローンがかからないから、まぁそこは許しました(笑)。ルックスもそこまで悪くなかったので私としては全然アリ。むしろすぐ結婚したいほど、気分は盛り上がっていたんですよ」

しかしながら、お付き合い3カ月目で雲行きが怪しくなったとか。定期的に会う生活を継続していたところ、Oさん最大の欠点を見つけてしまうのです。

「なんかひっきりなしにLINEがきているタイプだったので、すごく気になってしまったんです。ダメだと思いつつスマホを覗いてみると、ロックがかかってなかったので、簡単にメッセージを見ることができました。

結局のところ、とんでもない女たらしだったみたいで、色々な女性と連絡を大量にやり取りしていたんです!

やたらと最初会った時から『早く結婚して親を安心させたい』とか言っていたので、本人が結婚したいというよりも、きっと親に言われてしぶしぶ…みたいなところはあったんでしょう。

とりあえず私とくっつけば形だけは籍を入れられるし、持ち家だから色々ラクだし、っていうのが本音だと思います」

Oさんを問い詰めると、なんと彼は逆ギレ!勝手にスマホを見た依織さんを責め、2人の関係は早々に幕を閉じてしまうのでした。

「浮気を指摘したらお前が悪いとか言われてもう大げんか(笑)、私が恋愛経験が少ないのをいいことに、気づかないと思ったっぽいんですよね。

もしこのまま結婚していたら、知らないところで浮気三昧だったと考えると本当に恐ろしい。あの時気づいて良かったです」

ようやく見つかった相手とさえうまくいかず、落ち込んでしまった依織さん。その後も同じ条件で男性を探し求めるのですが、Oさんとの出会い以降良い人は現れなかったそう。

むしろ“引きが悪い”と言わんばかりにダメンズが相次ぎ、遂に婚活をいったん中止するほどになってしまい…。

「Oの後から立て続けにダメな男が連続して、もうここで一回心が折れました。

ルックスは良いし普通に働いてるけど、パチンコが永遠にやめられないんですとか、持ち家なら家賃かからないでいいじゃん!ラッキー!って直に言ってくるような男性とか(笑)。あとは借金返済中だとか、もう色々。

明らかにウチの家や財産を狙っているようなヤバい人もいて、ようやく自分の条件にも原因があることに気づけたんです。

友達の注意も聞き入れず、自分の要望だけを通そうとしても良い相手は見つからない。私は条件だけで人を見ていたので、それがすごく悪かった点だと反省しちゃいました…」

1 2