堅実女子ニュース&まとめ 「毒親」は英語で何て言う?親子関係にまつわる英語フレーズを学ぼう

「毒親」というワードが浸透し、最近では「親ガチャ」という言葉が話題になりました。読者の中には大人になった今でも親との関係に悩んでいるという方もいらっしゃるかもしれません。今回は、さまざまな親子関係にまつわる英語フレーズをご紹介します。

親子のかたちはさまざま。とはいえ、明らかに毒親なら距離をおきたいですね。

毒親は「Toxic parents」

いまでは一般に広く浸透している「毒親」という言葉ですが、英語では「Toxic parents」と表現します。
この言葉は、精神医学者であるスーザン・フォワード氏の1989年に出版された著書の邦題『毒になる親』が由来といわれています。子供の成長に悪影響を与えたり、厄介な存在となった親全般を指します。身体的に子供に危害を加える親だけでなく、子供の教育に対して無関心であったりネグレクト傾向がある場合なども含まれます。

「Toxic(毒のある)」は、かつてブリトニー・スピアーズの人気曲のタイトルにもなりました。皮肉にも、父親との成年後見人問題を長年にわたり抱えていた彼女は、Toxic parentsの被害者でした。

★キーワード
Toxic:有毒な、毒のある

1 2