堅実女子ニュース&まとめ ワコールの3Dボディスキャンサービスがすごいから、ぜひ試してみて!

自分の体を3D測定できるってご存知でしょうか。下着メーカーのワコールが提供する「3Dsmart&try」というサービスで、店頭で3Dボディスキャナーに入ると、わずか5秒で約150万か所を測定。自分の体がまるごとスキャンされ、ウエスト、ヒップはもちろん腕の長さや首回りなど全身18か所の計測結果がわかります。また3Dの計測結果に合わせて、自分にぴったりのブラジャーやガードルをAIが提案してくれるサービスもあります。

予約不要のセルフ測定なら所要時間は約15分、予約が必要で測定後に店員さんによるカウンセリングも一緒に受けられるサービスなら所要時間は約60分。どちらも無料です!

スキャンした画像は回転するので上から見たり後ろから見たりできます。
全身18か所を計測。インナーや洋服選びの参考になります。

このサービスは2019年からスタートし、既に6万5千人以上が体験したそうです。2021年11月には、東急プラザ表参道原宿店限定の画像プリントアウトサービスが登場しました。3Dボディ画像のみならず、体型から導き出されたファッションアドバイスシートとオリジナルファイルを持ち帰れるそうです!

こちらは予約不要で500円(税込み)で利用できます。早速店頭で測定してきました!

測定は無料!スタイルアップのモチベーションにもつながる

測定自体は無料のままで、特に必要なものはありません。お買い物の際にふらっと立ち寄って利用できます。東急プラザ表参道原宿店4階のワコールショップに行き、店員さんにプリントアウトと測定をしたいとお伝えすればOKです。服を着たまま3Dスキャナーのブースに入ります。清潔な測定用のブラもありますし、自分のブラでも測定できます。

髪の毛が長い人はまとめてアクセサリーなどは外し、スキャナーの説明を聞いていよいよ測定。測定は一瞬で完了。これだけで本当にOKなの…?と、なんだか不思議な感覚。

ここで、後ほどタブレットで確認するための数字とアルファベットが出てくるので、忘れないようにしましょう。メモしておくのがおすすめです。

服を着てブースから出ると、店舗内にあるタブレットで結果が見られます。

数値が書かれた紙、3Dスキャン画像、スタイルシート、ファイル(手前)がもらえます。
自分の3Dスキャンを目の当たりにする衝撃よ…。

店舗内のタブレットに先ほどの数字とアルファベットを打ち込むと、自分の測定結果が出てきました。

自分の3Dスキャンを目の当たりにするのはなかなかの衝撃です……。正月太りした自覚はあれど、まあたいしたことないだろうとたかをくくっていたんですが。とんでもない……。絵本で見たこぶとりじいさんにそっくりな体型になっておりました。いささかショックを受けながらプリントアウトをお願いすることに。他の人に測定結果がバレちゃう!なんてことはないので、ご安心ください。

スタイルシートのアドバイスもためになる!

すみませんがこちらも詳細は隠しつつ……。

そして体型に合ったファッションをアドバイスしてくれる「スタイルシート」がもらえます。ボディタイプは12パターンあり3Dスキャンの数値から自動的に選んでもらえます。「私ってこんな体型だったの!?」とまたびっくりしますね。でも、自分に似合うファッションを選べていたことがわかりうれしかったです。今後の洋服選びに役立ちそう。

また、ワコールのどんなブラやガードルが良いのかAIが診断してくれるので、自分に合った下着を選べます。今はなかなか店員さんとゆっくりお話しすることができませんが、自分のサイズに合った下着は着心地が段違いですから、ありがたいサービスです。

ファイルの表紙はシンプルな黒、中は華やかです。糸をかけてとじるクラシカルなタイプで上品です。

自分の体型を知るところから始めよう!

自分の3D体型を目にすると、もしかしたらショックを受けるかもしれません。というか私がショックを受けました。しかし自分の体型とその長所を逆に認めてあげて、気になるところをどう直せばいいのかがわかるのは本当に貴重なのではないでしょうか。背中側なんて、自分ではほとんど見えませんからね。

モチベーションアップ、自分のサイズ把握に役立つ3D測定、ぜひ体験してみてください!

ワコール3D smart&try
https://www.wacoal.jp/smart_try/

文/宇野なおみ