堅実女子ニュース&まとめ 「親の老後問題」の話し合いにベストなタイミングはいつ?

近年、コロナ禍の流行や生活様式の変化によって、親の将来についても早めに決めておこうという人が増えているそうです。まだまだ先のことと思っていても、「その時」は確実に訪れるもの。では、いざという時に慌てないよう「住まい」「お金」「相続」について、どんなことをあらかじめ話し合っておけばいいのでしょうか?また、親に切り出すきっかけはどんな形がベストと言えるのでしょうか?

親と将来の話し合い2位は「住まい」について、1位は?

みなとアセットマネジメント株式会社による調査によると、「親の老後(将来)に関して、どのようなことについて話し合っていますか?」という質問に対し、過半数以上が「亡くなった際のお葬式について」と回答しています。続いて多かったのは「住まいについて」と「要介護者となった際の介護について」でした。子どもにとっては、どれも、親が元気なうちに事前に話し合っておきたいことばかりです。

スムーズに話し合えれば意義のあることばかりですが…。

しかし、これらの話し合いをスムーズに進めるためには、親との意見の食い違いもある程度は覚悟しておかなければいけないません。調査では2割程度の人が親との意見の食い違いについて「大いにある」または「ある程度ある」と回答しています。

1 2