堅実女子ニュース&まとめ 楽器が弾けるとモテるって本当? モテるために必要な練習時間は?

「趣味はギター」とか「特技はピアノ」と聞くと、「素敵!」「カッコいい!」と思いますよね。楽器が弾けるだけで、その人に対する見方が変わり、好感度がアップしたという人も多いはず。では実際、楽器演奏ができる人はモテるのでしょうか? 島村楽器株式会社が、従業員2,275名に行った意識調査を元に、楽器とモテに関する傾向を調査してみました。モテる楽器は何? 今から始めるならどれくらい練習が必要? 意外な事実が見えてきました。

楽器ができるとモテる54.8%、良い影響がある94.4%

「楽器が弾けるとモテる人が多いと思いますか?」という質問に対して、「はい」と答えた人は、54.8%(137人)。その理由を尋ねたところ、「何かをひたむきに追求する人はかっこよく見える。」「人を感動させられるから。」「身の回りの音楽家の再婚率が高い」などの意見が集まりました。単に「楽器が弾ける」だけではなく、その背景にある練習量や熱中具合、自分なりの表現に込められたセンスなどが総合的に「モテる」ことにつながると考える人が多いようです。

また直接モテにつながらなくても、演奏できるようになったことで「良かった」と思うことがあるかを尋ねたところ、94.4%が「ある」と回答。「生涯関わることができる仲間ができた」とか「練習すればうまくなる実感ができた」という意見が聞かれ、人とのつながり、達成感、自己表現力、人生の充実度が得られたという人が多いようです。中には「初ライブ後、8人に告白されました」という人もいました。

楽器を弾く人がかっこよく見えるのは、「スーツを着ていると3割増しに見えるのと似た感覚」という意見も。

モテそうな楽器TOP2「ギター」「ピアノ」

ではどの楽器を演奏できるとモテるのでしょう。アンケートにて、「一番モテそうな楽器は何?」と質問したところ、最も人気だったのは「ギター」で34.3%、次いで「ピアノ」が23.8%でした。3位以降はそれぞれ1割以下で、サックス、ドラム、ベースと続きました。

大人からでも始めやすい「ギター」が1番人気。「ピアノ」は過去習っていた人が多いため馴染みがあるのかも。

 

ではなぜそれぞれの楽器がモテるのか、その理由を詳しく見てみましょう。

1 2