3人に1人が何もしていない? 意外に手薄なひとり暮らし女性の防犯対策事情

3人に1人が何もしていない? 意外に手薄なひとり暮らし女性の防犯対策事情

女性のひとり暮らしで気になるのは“防犯対策”。はじめてひとり暮らしを始めるときや、久しぶりの引越しは何かと不安になりますよね。安心して新生活が送れるように、マンションやアパートなど賃貸物件の選び方や防犯対策はしっかりしておきたいところ。そこで、引越し比較・予約サイト「引越し侍」が行なった「女性のひとり暮らしの防犯対策に関する調査」より、みんなの防犯対策事情をお届けします。

物件を選ぶ際、最も重視しているところは「2階以上」

まずは、物件を選ぶ際に最も重視するポイントについて聞いてみました。女性が防犯面を考えて物件を選ぶ際、およそ6割の人が「2階以上」を条件としていることがわかりました。やはりマンションやアパートの1階は簡単に侵入されるイメージがあり、また部屋の中も覗かれやすいことから敬遠されているようです。次いで、およそ半数の方が「TVモニター付きインターホン」を重視。誰が訪ねてきたかをモニター越しに一度確認できるのは安心材料のひとつになりますよね。

家を選ぶ際、防犯面で重視しているところは?(複数回答)
1位:2階以上(319人)
2位:TVモニター付きインターホン(265人)
3位:オートロック(187人)
4位:駅やバス停から近い(180人)
5位:防犯カメラ付き(106人)
6位:ホームセキュリティ付き(90人)
7位:特にない(83人)
8位:その他(43人)

最も大切だと実感したのは「明るさ・人通りの多さ」

続いては、「実際に住んでみて、重視したほうがいいと思ったところ」についてです。実際に住んでみた結果、家までの道のりの明るさや人通りの多さ、助けを求められる店舗や公共施設があることなど、帰宅路や自宅周辺の安全性を重視すべきという声が数多く寄せられました。回答数の多かったTOP5は以下の通り。

1位:家までの道のりにある街灯の数
2位:大通り沿い、人通りの多い道沿い
3位:交番やコンビニ・ファミレスなど24時間営業の店が近くにあるか
4位:近所にどんな人が住んでいるか
5位:TVモニター付きインターホン

防犯対策を意識すれば、被害に合う可能性も低く。今すぐ自宅をチェックして!

防犯対策を意識すれば、被害にあう可能性も低く。今すぐ自宅をチェックして!

1 2 3
恋愛講座 美人探偵 時短 恋愛 アラフォー 貧困女子 アラサー 恋愛運 占い 運勢 結婚 その1 浮気 アプリ 不倫 金運 セカンド 浮気事件簿 キャリア 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。