堅実女子ニュース&まとめ 3人に1人が何もしていない? 意外に手薄なひとり暮らし女性の防犯対策事情

戸締り、訪問者に対する防犯意識が高い

続いては、普段の防犯対策についてです。
最も実践されていたのは、およそ8割が行なっていると答えた「不在時はもちろん、在宅時でも玄関・窓の鍵を締めている」。在宅時は、窓を開けて空気の入れ替えをしたり、温度調整をしたいところですが、女性のひとり暮らしという特性上、控えている人が多いのかもしれません。
2位には「インターホンが鳴っても、不用意にドアを開けない」がランクイン。およそ7割の人が実践しているそう。宅配業者のふりをして、玄関ドアを開けた瞬間に侵入してきたなど、怖い思いをした女性の話はネット上でも見かけるため、意識して行なっている人が多いと考えられます。

普段、意識して行なっている防犯対策は?(複数回答可)
1位:不在時はもちろん、在宅時でも玄関・窓の鍵を締めている(436人)
2位:インターホンが鳴っても、不用意にドアを開けない(393人)
3位:郵便受け・ポストに郵便物をためない(265人)
4位:玄関の鍵を開けるときは、周りを確認してから開ける(194人)
5位:洗濯物は室内干しをしている(164人)
6位:夜道で、音楽を聴いたり、電話しながら歩かない(132人)
7位:男性の服を一緒に干したり、靴を置いたりしている(119人)
8位:電気はつけっぱなしにしている(59人)
9位:その他(29人)

 

春は進学や就職、異動などで引越しが増え、ひとり暮らしを始める女性も多くなります。怖い思いをすることもあるかもしれませんが、セキュリティがしっかりした物件を選び、部屋には防犯対策を実施し、防犯を意識しながら生活していれば、被害にあう可能性は低くなります。
ひとり暮らしは楽しいこともたくさん! 防犯対策をしっかり行なって、ひとり暮らしを満喫しましょう。

 

【参考】※ 株式会社エイチーム

1 2 3