堅実女子ニュース&まとめ コロナ収束後、旅行したい都道府県ランキング、3位東京、2位北海道、1位は?

コロナ禍からなかなか抜け出せない中、コロナ収束後に出かけるなら、皆さんはどんなところに行きたいですか?

アソビュー株式会社は、「コロナが落ち着いたら、旅行に行きたい都道府県」の調査を実施。TOP3にランクインした人気スポットをご紹介します。

第1位:沖縄県

綺麗な海が広がる沖縄がトップに!

コロナ前から変わらず旅行地として人気の高い「沖縄県」が、23.11%で1位となりました。コロナ収束後は「思いっきり遊びたい!」「のんびりしたい」といった意見あがり、さまざまな楽しみ方ができることが伺えますね

「やりたいこと・行きたい場所」のトップはマリンスポーツ!

海関係のアクティビティが人気傾向に

沖縄で「やりたいこと・行きたい場所」の1位は、マリンスポーツとなりました。マリンスポーツは、ダイビングやサーフィン、パラセイリングなどさまざまなアクティビティがあります。コロナ禍でなかなか海に入れないこともあり、マリンスポーツを好む方が多いことがわかりました。

その他にも、シュノーケリングやカヌー・カヤック、イルカウォッチングなども幅広いマリンスポーツがあがりました。

コロナが収束したらどこに行く?

「海外に行きたいけどなかなか行けないので沖縄の離島に行って非日常を感じたい」沖縄旅行を計画し、3回断念しているので次こそは行きたい!」「結婚式を挙げられていないので式を挙げたい」など、コロナ禍ならではの意見も多く見られました。

第2位:北海道

食い倒れ旅行を楽しむなら北海道へ

続く2位は、18.47%で「北海道」となりました。海鮮のイメージが強い北海道。肉や野菜、乳製品など海鮮以外にもたくさんの食材で溢れる地域です。選んだ理由にも「食べ物が美味しいから」と回答した方が多くあがりました。

また「行きたいスポットや遊びがあるから」と答えた方も目立ち、四季折々の風景が楽しめるのも人気の理由でしょう。

「やりたいこと・行きたい場所」のトップはグルメ!

ウィンタースポーツよりもグルメが人気!

最も多かったのは「グルメ」で、「海鮮」が一番多い結果となりました。また「ラーメン」「ジンギスカン」などを選ぶ方も見られ、やはり食を楽しむための旅行として選んでいる方が目立ちます。

またウィンタースポーツの代表である「スキー / スノーボード」、礼文島、利尻島などの「離島」など、北海道らしい体験を求める方もいらっしゃいました。

第3位:東京都

なんでも揃う東京も外せない!

3位は5.03%で、日本の中心であり人気スポットがひしめく「東京都」となりました。

人口が多いことで、コロナ禍の影響も大きく受けた東京。地方からもなかなか行けていない方も多いですよね。活気のある東京らしい風景を待ち望む方が多い結果と言えるでしょう。

「やりたいこと・行きたい場所」のトップは、テーマパーク!

圧倒的1位は夢の国…?

東京で行きたいところのトップは、「テーマパーク」となり、コロナ禍で機会が減ってしまったとで「テーマパークに行きたい」という需要の高まりが見て取れます。

また、「人に会う」という回答が2位で、コロナ禍になってから「好きなアーティストなどにオフラインで会える機会がなかった」「会えるイベントに行けなかった」という声が寄せられました。さらに「友達や親戚に会えていないので会いたい」といった声も見受けられ、人と触れ合う時間を求める傾向にあるようです。

コロナが収束したら、まず初めに旅行を楽しみたいという方が多そうですね。またイベントごとを延期・中止している方も多いことから、収束後のリベンジに燃える方もいらっしゃるでしょう。ぜひ皆さんも、コロナ収束に向けて、旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

【調査概要】

調査方法:インターネット調査

調査期間:2022年1月12日〜1月13日

調査対象:アソビュー!会員4,353名