堅実女子ニュース&まとめ 500人に聞いた「恋人に褒められて嬉しかった事」「指摘されてショックだった事」

皆さんは、相手が気持ちよくなる言葉選びをしていますか?褒め言葉は嬉しいものですが、時に心無い言葉で傷つくこともありますよね。

株式会社イコリスは、男女500人を対象に「恋人に褒められて嬉しかった・指摘されてショックだった事」を調査を実施。回答者のコメント共にそれぞれのTOP3をご紹介します。

褒められて嬉しかった事をランキングTOP3

マナーや能力など褒められて嬉しいとの声も!

1位:性格・人柄(34%)

嬉しかった事として1番多かったのは、「性格・人柄」についてでした。「優しい」と言われたことが嬉しかったと挙げた方が多く、

親切や優しさへの感謝をされるとやはり嬉しいようですね。

また「一緒にいて楽しい」「リラックスできる」といったように、言葉では表せない相性の良さを挙げられる方も多く見受けられました。

「性格・人柄」と答えた方のコメント

  • 一緒にいると落ち着くし、癒される。穏やかな気持ちでいられるから、ただ居るだけで安心する。(30代 女性)
  • 彼女の友人などを紹介してもらったことがあり、どんな人とでも一瞬で仲良くなれるのがすごい、と言われて嬉しかったです。(20代 男性)
  • 「真面目でしっかりしている所が好きだ」と言われました。見た目を褒められるより、中身のこの部分が好きだと言われると誇らしい気持ちになり、嬉しかったです。(30代 女性)

2位:容姿・体形(体型)・髪(髪型)・身体的特徴(29%)

どんなことでも褒められたら嬉しい!

2位は、「容姿や体型、髪型」などを褒められた事でした。女性は特に、「かわいい」の一言で嬉しくなった体験談が多く、外見を褒められたい方が多いことがわかりました。

また男性では筋肉、女性では髪型やネイルを褒められたというエピソードがあり、こだわっている部分を褒められると嬉しい傾向にあるようです。

「容姿や体型、髪型」と答えた方のコメント

  • 「今日すっごい可愛いね。」初めてエステに通って、いつもよりも気合を入れた格好でデートしたら、「今日すっごい可愛いね。」と激褒めしてくれたのは嬉しかった。まっすぐに素直に褒めてくれるのがやっぱり一番嬉しい。(30代 女性)
  • 俺の彼女かわいいでしょ?と堂々と友達に紹介してくれた時は嬉しかったです。(20代 女性)
  • 髪の毛を普段は結んでいるのですが、髪を切った時に下ろして出かけたら、切ったことにも気づいてもらえて、可愛いと言って貰えて嬉しかった。(10代 女性)

3位:センス・趣味・ファッション(10%)

3位は「センスや趣味、ファッション」を褒められたという意見が多数寄せられました。外見へのこだわりだけでなく、身につけているものやインテリア、また贈り物などを褒められるとセンスが認められたと喜びを感じる方が多いようです。

また女性の意見では、デートに合わせて真剣に選んだ服装を褒めてもらえたという意見が目立ちました。

「センスや趣味、ファッション」と答えた方のコメント

  • バレンタイン、誕生日等にあげたギフトのセンスを褒められた。いつも自分のことを考えてくれているような、趣味にあったプレゼントだと言われた。(20代 女性)
  • 趣味(お笑い観賞や旅行)を全力で楽しんでいる姿がかわいいと言われて嬉しかった(20代 女性)
  • 「その服似合ってる。シンプルなものを上品に着こなすの上手だよね」と言われた。(50代 男性)

言われて傷ついた事ランキングTOP3

なかなか変えられないところは傷つきやすい傾向に…

1位:容姿・体形(体型)・髪(髪型)・身体的特徴(36%)

言われて嫌だった事の1位は、群を抜いて「容姿・体型」という結果になりました。髪型・体型・容姿などの場合、コンプレックスを持っていたり自信のない部分だったりと、人から言われたくないことも多いでしょう。

心無い言葉で傷つけられたという意見が多数寄せられる中、「太ったと言われた」ことが嫌だったという内容が目に付きました。

「容姿や体型、髪型」と答えた方のコメント

  • 仕事等のストレスで付き合いはじめの頃より10キロ太った事をネチネチ言われたこと。自分だって20代前半からハゲはじめて、今は頭頂部焼け野原になってるくせに!(30代 女性)
  • 顔がでかいからマッサージで小さくしてやると言われたことことが嫌だった。(30代 女性)
  • 全身が毛深いため、毎日欠かさずに毛の手入れをしてくれと言われたこと。(30代 男性)

2位:センス・趣味・ファッション(13%)

2位は「ファッションや趣味などセンス」についてとなりました。自分が良いと思っているものを否定されてしまうと、すごく悲しい気持ちになりますよね。「ファッションをダサい」と言われたと言った意見が多く見受けられました。また、趣味を否定されて傷ついたという内容もあり、好みは人それぞれ違うことので、相手を傷つけない言葉選びが重要ですね。

「センスや趣味、ファッション」と答えた方のコメント

  • 彼女にお土産を買ってきたら物凄く不評でしたお金くれたほうがいいわと言われました(40代 男性)
  • デートでピンクのアイシャドーを塗った時、「体調悪いの?」と言われた。(40代 女性)
  • 私が好きな芸能人の話をすると「俺は嫌い。名前も聞きたくないから話すな」と言われてショックでした。更に彼の前で好きな芸能人の出ているものを見たら止められるのに、彼は自分の好きな芸能人の映像を何度も見たりするので腹が立ちます。(30代 女性)

3位:性格・人柄(10%)

3位は「性格・人柄」がランクインしました。恋人同士でも、性格を非難されるとすごく傷つきますよね。自分のどんなところを好きだと思ってくれているのか、不安になることもあるでしょう。

すれ違いや意見の相違は、時に起こってしまうことですが、感情的に批判してしまうと、相手を傷つけてしまう結果になりかねません。 

「性格・人柄」と答えた方のコメント

  • オンナ、オンナしてないところが好き!と言われ、なんかモヤっとしてしまいました。(女性 40代)
  • なぜ、そんなに生真面目なんだ、時にはバカになって楽しむことができないのか と言われたことです。(50代 女性)
  • リーマンショックで就活に苦労していた時に、就職が決まらないのはお前の人間性に問題があるからじゃないかと言われた。(30代 女性)

「褒められて嬉しかった事」「指摘されてショックを受けた事」どちらも寄せられた声に納得する結果でした。大切な人には、感謝の気持ちやよかったところを言葉にすることがとても大切です。また逆に親しい間柄でも、言葉選びがとても重要だということがわかりました。今回の結果を参考に、言動を見直しつつ、褒めポイントを言葉にしてみてはいかがでしょうか。

 

【アンケート概要】

調査方法:インターネットによる回答

調査期間:2022年2月7日~2022年2月14日

調査人数:500人(女性378人/男性122人)