堅実女子ニュース&まとめ 一人暮らしの食事で重視すること、1位「価格」。1回の自炊にかける費用とは?

春が訪れると、新天地で新たな生活を始める方も多いですよね。これまで実家で生活をしていた方も一人暮らしを始めるきっかけになる場合もあるでしょう。

ゴーフード株式会社は、春からの新生活に先駆けて、「一人暮らしの食生活」に関するアンケート調査を500名に実施。一人暮らしの食事で重視することや1日あたりの食費などが明らかとなりました。

一人暮らしの食事はコスパ ・手軽さが決め手に!

味や栄養よりも価格・手軽さを重視する人が多数!

まずはじめに、一人暮らしの食事で重視することについて聞いてみたところ、トップに上がったのが「価格(安さ)」、次いで「手軽さ/簡単」「お腹を満たせる量」となりました。「栄養」「おいしさ(味)」と言った食事の質については、二の次になっているようですね。特に一人暮らしを始めたばかりの社会人は、収入が限られていることから、コスパや手軽さ重視重視しやすい傾向にあることが伺えます。

一人の半数が「栄養バランスを考えた食事」を理想とする結果に

理想と現実が違う方が多い…?

続けて、一人暮らしの「理想の食事」についての尋ねてみると、57%が「栄養バランスがとれた食事」と回答。健康面などから、一人暮らしの食事で重視することで5位にランクインしていた「栄養バランス」を理想とする方が多いことが推測されます。

自炊で節約志向の方も多い傾向に!

また節約する方も多いのか、「自炊中心の食事」という回答も多数寄せられました。現実的な食事は、コスト面や手軽さを重視しているが、理想では栄養バランスを考えた食事を求めていることから、理想と現実の食事に大きなギャップがあるようです。

1回あたりの食費は「ワンコイン」が目安?

一部には1000円近くかかっている方も…

一人暮らしで自炊をしていると言う方は、一回あたりの食事にどれくらいの費用がかかっているのでしょうか。

調査の結果、「301円~500円」が50%と最多。半数の方がワンコイン程度に食費を抑えているようです。また次いで「300円以内」が約30%となり、食費をできるだけ抑えていることが見て取れます。

長期保存できて手軽さがポイントに!

忙しい日でも簡単に食べれるものが重要に!

では、一人暮らしをする方が自宅での食事で重宝するのもとは、どんなものなのでしょうか。

重宝する食事TOP3に輝いたのは、1位「レンチンできる食事」、2位「保存がきく食事」、3位「お湯だけで作る食事」となり、やはり手軽で調理する必要があまりないものが目立ちます。

できるだけ手間をかけずに食事を済ませたいという思いや、料理が苦手でも簡単に食べられるものが支持されているようです。

また「保存がきく」という点も重要度が高い傾向に。新天地での仕事の場合、慣れない職場で新しい仕事を覚えることが多いことから不規則な生活になりやすく、いつでも好きなタイミングで食べられるようにしている方が多い結果と言えます。

食事での「面倒な家事」トップは洗い物!

調理よりも洗い物が苦手な方が多数…

次に、「自炊で面倒だと思うこと」を聞いてみました。その結果、「食事後の洗い物」がトップで17%、2位は同率で「キッチンまわりの掃除」「調理」で12%となりました。

自炊は、「調理の手間・調理に付随する洗い物」がネックになっている方が多く、「食事に手間をかけないこと」を重視する方が多くいるようですね。また「手軽に、洗い物が出ない食事」を求める一人暮らし経験者が多いことからも分かりました。

その点からも、冷凍食品やレトルト・カップ麺などで食事を取る方が多いことが伺えます。

サプリメントで栄養を補う方が4割弱に

栄養も手軽に取れるものが人気に

最後に普段の食事でどのように不足した栄養を補っているのかを聞いてみました。すると、38%が「サプリメントを飲む」と回答。食事を手軽に済ませつつ、必要な栄養素をサプリメントで補っている方が目立ちますね。

また同じ割合で、「補っていない/食事での補い方がわからない」と回答した方もいる結果となり、栄養に対してあまり意識していない方も多いようです。

調査結果を見てみると、全体的に手軽さを重視している傾向にあることがわかりました。最近では、手軽に食事ができるものが増えているのも調査結果に繋がるでしょう。新生活を控えている方は、ぜひ今回の調査を参考に手軽に食事ができるものをチェックしてみてはいかがでしょうか。