堅実女子ニュース&まとめ “ボロボロなドア”に要注意!運気がダウンする玄関の特徴3つ

玄関は風水や家相において、とても大事な場所。外からのエネルギーや清らかな空気を呼び込んでくれるのだそうです。今回は、株式会社G proportionアーキテクツ代表で一級建築士の八納啓創氏によるアドバイスをもとに「玄関に置いてはいけないもの」を紹介。自分の玄関がいくつ当てはまるかをチェックして、改善してみましょう!

「必要のないものは置かない」は運気の良い玄関の大原則

灯油、郵便物、新聞紙、段ボールなどはもちろん、壊れたものも玄関から入ってきたエネルギーを不浄なものにしてしまう可能性があるので置かないほうがいいのだそうです。さらに、玄関正面の鏡は、本来入ってくるエネルギーを反射して出してしまうと言われているので、運気アップを狙うなら取り除くか、布をかけて反射を防ぐなどの工夫を。一方で、玄関に置いていいものは、靴、乾いた傘、玄関側面の鏡、修理道具、アウトドアグッズ、観葉植物、お守り系の置物などだそうです。

一方、下駄箱の臭いやペットの臭いは、運気がダウンしてしまいます。下駄箱は常に清潔にしておき、必要な靴以外は思い切って断捨離を。できれば、収納能力の8割程度にとどめておくのが良いそうです。また、ペットの臭いについてはお香やアロマなどを使って玄関を良い香りにするよう意識してみてください。

玄関に置いていいものは限られています。
1 2