堅実女子ニュース&まとめ 料理のレベルが簡単にアップする!?何かと重宝するこだわりの調味料とは?

おうち時間が増え、料理をする頻度があがると、こだわりたくなるのが調味料。新しい調味料を試してみたり、いつもよりちょっと高い調味料を買ってみた人も多いのでは? マイボイスコム株式会社が行った調査によると、調味料に対してこだわりがある人は全体の3割強。特に男性より女性の方がこだわり、年齢が上がるほどこだわりが増えることがわかりました。ではみなさん、どんな調味料にこだわっているのでしょう。今回はみんながこだわっている調味料についてまとめてみました。

地位差があったよく使う調味料は「めんつゆ」「ぽん酢」「味噌」

まずは家に常備している調味料を調査したところ、90%以上の人が常備していたのが「塩」「しょうゆ」「こしょう」「砂糖」、80%以上の人が常備していたのが「味噌」「マヨネーズ」「ソース」「ケチャップ」「酢」「めんつゆ」という結果に。地域によって差が出た調味料は、東北・関東で常備する人が多い「ラー油」と、北海道・東北での常備率が高めだった「唐辛子」と「わさび」でした。

また、よく使う調味料としては「しょうゆ」「塩」がそれぞれ70%台で最も多いことが判明。次いで「こしょう」が64.5%、「味噌」「砂糖」が各50%台、「マヨネーズ」「めんつゆ」「だしの素、液体だし」「みりん」が各40%台という結果に。地域で差があったよく使う調味料は、北海道・東北で多かった「めんつゆ」、近畿地方で多かった「ぽん酢」、東北・北陸で多かった「味噌」でした。

2種類以上を常備している調味料、1位しょうゆ、2位塩、3位こしょう

調味料にこだわっているという人に、2種類以上のタイプを常備している調味料を聞いたところ(複数回答)、「しょうゆ」「塩」がそれぞれ2割強、「こしょう」「味噌」「ソース」「砂糖」「酢」「だしの素、液体だし」がそれぞれ10%台でした。ちなみに「ソース」は近畿、「しょうゆ」は近畿・中国・九州で常備率がやや高いようです。

半数以上の人が2種類以上常備している調味料がある。

1 2