堅実女子ニュース&まとめ みている周りがイライラする!“とにかくイタい”アラサー女性の特徴

何歳になっても、内面を磨く努力は必要。

ただ、何事にも“程度”があって、あまりにも過剰に反応したり頑張り続けたりすると、自分はそれで納得していても、周りはあなたに対して冷たい目でみているかもしれません。

30歳が近づいてきている、30歳を過ぎたのに年相応の行動をせず、学生感覚が抜けない人をみかけると、心の中ではつい“イタい”と思ってしまいますよね。

そこで今回は、“とにかくイタい”アラサー女性の特徴をご紹介してまいります。

連日にわたってSNSでリア充アピール

社会人になれば、毎日のほとんどが仕事。

多くの女性が平日は仕事に集中し、週末に入ると、ご褒美も兼ねてSNSに投稿していますよね。ただ、なかには連日のように何かしら投稿して「私は充実しています!」とアピールしている人もチラホラと……。

たとえば、朝の「おはようございます」から始まり、お昼で食べたランチを写真で撮影、夕方には一人で映画館に行ったことを報告して、夜はちょっとした愚痴を書く……。週末に女子会をすれば、すぐに様子を載せて、旅行に行くときも準備の段階からこまめに報告。

本人はこれで納得していたとしても、SNSをみている側からしてみれば、リア充というよりも「暇人」にみえてしまうもの。アラサーなのに、いつまでも10代や20代前半の感覚が抜けずに、SNSにしがみついていると、さすがにイタいと思われてしまいますよ!

 

大人になっても親友とベッタリ

 

一人の人間として自活していくためには、彼氏や家族以外に友だち付き合いも大切にしていくべきでしょう。ただ、あくまでも距離をとりながら交流を深めていかないと、ちょっとした拍子にささいなことで喧嘩になり、そのままトラブルに巻き込まれる可能性も。

大人になってから周りの友人とどう付き合うかは個人の自由ですが、いくら何でも学生時代のように常に特定の友人とべったりしていると、みる人がみたら、イラっとしますよね。特に男性からしてみると、どうしても他の女性よりかは幼くみえてしまいます。友だちとの時間は大切にしながら、一人の時間、彼や家族との時間も大事にして、毎日バランスよく過ごしていきましょう!

1 2