堅実女子ニュース&まとめ 【派遣女子・どうして更新されないの?】 箱入り娘は不倫退職。派遣先はセクハラ続きで契約終了!? ~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている小野綾子さん(仮名・36歳)にお話を伺いました。彼女は、女子大の英文科を卒業後、保険会社に正社員として就職。紆余曲折の末、現在は、都内で派遣社員として働いています。 

大学卒業後に入社した企業が吸収合併し、待遇に不満を持ち早期退職した綾子さん。その後、再就職した企業で男性と不倫したのが公になってしまい、退職に追い込まれます。

「不倫で退社した会社に勤めていた時、同僚とかが変な噂をしていたのに気付いちゃったんですよね。社内のPCに、グループチャットができるソフトがインストールされていたんですよ。私以外のメンバーで、それを使って噂していて。私は病気で入院していたのに、妊娠を隠していたとか。奥さんとばちばちやりあったとか。全部嘘なのに」

緩く巻かれたロングヘアーに、薄手のニット。短めのスカートには季節外れのブーツ。ややちぐはぐな雰囲気のファッションに身を包んでいる綾子さん。

「実は、女性に嫌われやすくて男性に好かれやすいと言うか。派遣、始めてからセクハラに遭ったり」

いくつかの派遣先で就業したと言う綾子さん。しかし、どこの派遣先でもセクハラや、人間関係のトラブルで契約を終了していると言います。

「親会社が所有しているリゾートホテルや、スパというようなウェルネスのサービスを管理している企業に派遣されていたのですが、そこの男性に気に入られてしまって。断ったのですが、社員優待で泊まれるホテルに一緒に行かないかと誘われたり」

綾子さんの言動には、思い込みが激しそうな一面が窺えます。

「彼の事を無視していたら、休憩時間に銀行の前で待ち伏せされたり。出張先のお土産を特別に渡されたり」

飲んでいたアイスコーヒーのストローをしきりに、回し続ける綾子さん。

「結局、彼の行動が気になってストレスになって辞めたんですよ。他にも、短期派遣だったのですが、シンクタンクに繁忙期の事務スタッフで派遣されて。ずっとシュレッダーの作業が続いていたのですが、スカートの丈が短かったみたいで、注意されて。誰か見てる人がいたんですよね」

何の疑いもなく話し続ける綾子さんのエピソードを聞いていて、耳を疑いました。

「この前、派遣されていた企業なのですが、部長に気に入られてたみたいで。私以外の社員でLINEのグループとか作って、私が出社したとか報告し合っているんですよ」

1 2