堅実女子ニュース&まとめ 旅好きが選んだ「日本の祭りランキング」! 第1位は都内のあのお祭り

夏といえばお祭り! 今夏、お祭りには行きましたか? 近所のお祭りはもちろん、各地の有名なお祭りを訪れに旅に出るのもいいかも! そこで今回は「2016年、行ってみたい! 日本のお祭りランキング」をご紹介します。株式会社エイチ・アイ・エスが、旅好きのSNSフォロワーを対象に行なった調査をもとに集計した、人気のお祭りトップ10をお届します!

2016年、行ってみたい! 日本のお祭りランキング結果

1位:東京高円寺阿波おどり【東京都】

都内で楽しめる本格的な阿波おどり!
1957年、高円寺の街おこしにと、ひとつの商店街から生まれたお祭り。隣接する商店街、周辺町会・自治会に広がり、現在では約1万人もの踊り子が参加し、約100万人もの観覧者が詰めかける、東京の夏を代表するお祭りになりました。阿波おどりは400年余りの歴史を持つ徳島の郷土芸能ですが、徳島の阿波おどりに敬意を払いながらも進歩し続け、多くの人々を魅了しています。
開催日:8/27(土)・28(日) 17:00~20:00(両日)
場所:JR高円寺駅、東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅周辺 商店街及び高南通りの8会場
アクセス:JR高円寺駅、東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅周辺

東京高円寺阿波おどり【東京都】

東京高円寺阿波おどり【東京都】

2位:青森ねぶた祭り【青森県】

重要無形民族文化財に指定された、日本を代表する祭り
毎年約300万人もの観覧者が詰めかける「青森ねぶた祭り」。高さ5m、幅9m、奥行き7m、重さ4tにもなる20数台の大型がねぶたが出陣し、8/2~6は夜に、最終日の8/7は昼に、青森市中心部約3.1kmのコースを練り歩きます。1台のねぶたに多い時には2, 000人ものハネト(踊り手・踊り子のこと)が参加します。国の「重要無形民族文化財」に指定されている、日本を代表するお祭りのひとつ。
開催日:8/2(火)~7(日)
場所:青森県青森市中心部
アクセス:JR青森駅すぐの新町通りと国道4号線の間の区間

青森ねぶた祭り【青森県】

青森ねぶた祭り【青森県】

3位:阿波おどり【徳島県】

世界的にも知られる400年の歴史を誇る祭り
約400年の歴史を持ち世界的にも知られる「阿波おどり」。例年約130万人もの観覧者が全国から集まり、踊り子は約10万人にものぼる全国最大規模の阿波おどり大会です。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん♪」と、心地よい掛け声と熱気を感じる事ができます。
開催日:8/12(金)~15(月)18:00~22:30
場所:徳島県徳島市中心部
アクセス:JR徳島駅から徒歩約10分程度の場所に6つの演舞場があります。

阿波おどり【徳島県】

阿波おどり【徳島県】

4位:祇園祭【京都府】

ユネスコ無形文化遺産の山鉾行事は見もの
毎年7/1から1か月間に渡って行なわれる八坂神社の祭礼で、日本三大祭の1つに数えられる「祇園祭」。およそ1100年前、祇園の神を祀り、災厄の除去を祈った事が始まりと伝えられています。33基の山鉾巡行(やまぼこじゅんこう)が祭りの見所。「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産に登録されています。
開催日:7/1(金)~7/31(日)
<前祭(さきまつり)の山鉾巡行>7/17(日)、
<後祭(あとまつり)の山鉾巡行>7/24(日)
場所:京都府京都市 御池通、河原町通、四条通り
アクセス:JR京都駅から市バスで「祇園」まで約20~25分。

祇園祭【京都府】

祇園祭【京都府】

1 2 3