【派遣女子・どうして更新されないの?】高卒女子は、キラキラ社員の高額ランチ女子会に悲鳴~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】高卒女子は、キラキラ社員の高額ランチ女子会に悲鳴~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている杉浦舞子さん(仮名・26歳)にお話を伺いました。彼女は、高校卒業後、定職に就かずにフリーターやキャバ嬢などをしていました。キャバクラで貯めたお金を元手に、パソコンの学校へ通いDTPオペレーターの技術を身に着けます。そして広告会社へ就職したのですが、訳あって退職してしまい、現在は、派遣社員として働いています。

舞子さんは高卒という学歴を非常に気にしていました。

「最初の就職した会社は、残業代が出せないから時給制ではなくて固定給だったんです。深夜を超える残業をしてもだいたい月に15万くらいで。しかも、雇用保険とか、社会保険とかも加入できなくて。後から知ったのですが、契約社員の人も加入していない状況だったみたいです」

まさにブラックといえる劣悪な職場環境。しかし、舞子さんはそこで仕事に励んだと言います。

「高卒で就職しようと思った時も、まともな仕事って全然なかったんですよね。だから、人一倍、頑張らなきゃって思って。交通費も支給されなかったので、自転車で30分ほどの距離を通勤していました」

舞子さんは、身体を壊す寸前までこの企業で働いたと言います。

「従業員が5人ほどの会社だったのですが、すぐに辞める人が多くて。あとで聞いたら“未経験可”は人件費を安く抑えたいから、言われたらすぐやるようなタイプの人を選んでいたみたいです」

舞子さんは広告会社を1年半ほどで退職した後、派遣社員として働き始めました。

「実は、最初に就職活動をした時も派遣に登録をしていたんですよ。ただ高卒だったり、未経験だったので、紹介が全然なくて。新たにパソコンの学校卒にして、社歴も書いたら仕事を紹介してもらえました」

派遣社員として、幸先の良いスタートを切った舞子さん。

「派遣先は、わりと大き目なIT企業で、社内に広いフリースペースがあってそこでパーティーみたいのをやったり。webコンテンツ運営の部署だったのですが、社員同士みんな仲が良い雰囲気の会社で、凄いカルチャーショックでしたね」

しかし、ある女性社員の態度がきつかったと言います。

1 2
セカンド 不倫 貧困女子 婚活 恋愛 恋愛運 アラフォー 浮気 金運 アラサー 結婚 時短 キャリア アプリ 浮気事件簿 恋愛講座 占い その1 美人探偵 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。