堅実女子ニュース&まとめ 経験者は8割以上!3人に1人が月1回以上している「ひとり飲み」の魅力とは?

魅力は「自分のペースでプライベートを楽しめるから」

ひとり飲みをする理由を尋ねてみると、最も多かったのは「自分のペースでお酒を飲みたい」で2割以上。次いで「自分の好きなお店に行きたい」「静かにビールや食事を楽しみたい」といったプライベートを大切にしたい意見が目立ちました。

★ひとりで飲食店に入る理由ランキング★
1位 自分のペースでお酒を飲みたい(21%)
2位 自分の好きなお店に行きたい(17%)
3位 静かにビールや食事を楽しみたい(15%)
4位 出張先・旅行先で夕飯をとるために(12%)
5位 夕飯を兼ねてよく1人で利用している(8%)
6位 店員との会話を楽しみたい(6%)
7位 誘う相手がいないので仕方なく(5%)
8位 読書などの趣味や仕事の時間として利用するため(4%)

ひとり飲み時のお酒は9割近くがビール! ビアパブが3割

ひとり飲みをする時のお酒や場所はどうしているのでしょう。まずはお酒の種類を尋ねてみると、予想以上に「ビール」派が多く約9割。場所は「ビアパブ・ビアレストラン」が最も多く約3割、次いで「居酒屋」が約2割でした。ちなみに「ビアパブ・ビアレストラン」や「居酒屋」は、カウンター席が多いことから、ひとり飲みをしやすいようです。

★ひとりで飲食店で飲むとき、どのお酒を飲みますか?

beerdata2

一番気軽に飲めるお酒=ビールという結果に。

★ひとりでお酒を飲む場合に行くお店ランキング★
1位 ビアパブ・ビアレストラン(31%)
2位 居酒屋(23%)
3位 バー(13%)
4位 立ち飲み(5%)
4位 定食屋(5%)

※6位以降は「そば屋・ラーメン屋」「洋食立ち飲み・バル」「ファミリーレストラン」と続きました。

今回の調査はビール好きに尋ねたこともあって、ひとり飲み経験者がかなり多い結果になりました。一方未経験者も興味があるという人は大多数。まだひとり飲みを経験したことがない人は、ひとり飲み客が多いカウンターのあるお店を選ぶといいかもしれませんね!

1 2