【派遣女子・どうして更新されないの?】その日暮らしのフジロッカーは派遣社員のままアラフォーへ突入~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】その日暮らしのフジロッカーは派遣社員のままアラフォーへ突入~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている豊田晴子さん(仮名・38歳)にお話を伺いました。彼女は、大学の服飾学科を卒業後、レコードショップの店員やDTPオペレーターなどを経て、派遣社員へ。現在はコールセンターでテレアポとして働いています。

20代の頃は、バンドの追っかけに邁進したという晴子さん。

「雇用保険があったので、すぐに仕事を探さずに済んだんですよ。ツアー全通(全公演を見に行く事)は無理だったのですが、聖地と呼ばれるメンバーの出身地での外旋ライブや、観光を兼ねた沖縄にも見に行って楽しかったですね」

金銭感覚については、仕事と同様行き当たりばったりの様子。

「失業保険の入金日を間違えて、手持ちが全然足りなくなって。バンギャ仲間に誘われて、キャバクラの体入(一日だけ働く事)を地方で繰り返していました」

しかし、徐々に年齢やスキルの壁が立ちはだかってきます。

「さすがに、仕事を探さなきゃってなったんですが正社員とか全然なくて。書類落ちばかりで仕方なく、また派遣で働き始めました」

雇用が安定しないのもあり、収入面で言えば、自転車操業状態に陥っていきます。

「昔と比べると時給が200円ほど下がってて。ランチパックとかで昼を済ませたり、実家暮らしの子が親が作ってくれた弁当を持ってきても外に食べに行くので、余ったのを貰ったり。給料日前は無利子のキャッシングも利用しています」

1 2
浮気 金運 浮気事件簿 貧困女子 結婚 不倫 美人探偵 婚活 アラサー キャリア 時短 恋愛運 アラフォー 占い 運勢 その1 アプリ 恋愛 恋愛講座 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。