堅実女子ニュース&まとめ 【派遣女子・どうして更新されないの?】 派遣先でパワーストーンを勧める自称カラーセラピスト~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている竹田由美子さん(仮名・35歳)にお話を伺いました。

彼女は、小劇団やマニアックな音楽などに精通し、高校時代から高速バスなどを使って上京し、バンドメンバーや劇団員などと親しくなります。美大の短期大学部を卒業後は、フリーターを続けながら仕事を探し、派遣社員として再スタートを切ります。

しかし、持ち前の酒癖の悪さで遅刻などを繰り返し、職場で行き詰っていた頃、カラーセラピストの講座に通う決心をします。

「元々、人と話すのが好きなほうだし、カラーセラピストだったら興味があるしできるかなって思って」

ブログのプロフィールには、カラーセラピストと記載しています。

「一応、講座は終了しました。資格は持っていないですが、○○さん(カラーセラピストで有名な芸能人)のスクールにも通ったんですよ。彼女直伝のセラピストって少ないんですよ。個人面談も○千円からって破格の値段でやっています」

しかし、この営業熱心さが災いを招いてしまう。

「実は、派遣先でカラーセラピストのカウンセリングを勧めたり、パワーストーンをわけてあげようと思って声をかけたのが、上司に知られて派遣が終了しちゃったんですよね」

確かに、由美子さんの腕には石でできた数珠のようなブレスレットがしてあります。アンティーク風のワンピースと、パワーストーンでできたブレスレットと、不似合いな印象です。

「自分の友人が経営している店のパワーストーンで、普通のものよりもパワーが強いんですよ。これを○千円でわけてあげようと思って、昼休みに休憩室で派遣仲間に声を掛けたら、上司にチクられてしまって」

1 2