【派遣女子・どうして更新されないの?】体育大卒高身長女子、引っ越しバイトと派遣の二足のわらじ~その1~

【派遣女子・どうして更新されないの?】体育大卒高身長女子、引っ越しバイトと派遣の二足のわらじ~その1~

パートやアルバイトというような非正規雇用が増え続けている現代。いわゆるフリーターと呼ばれているアルバイトやパート以外に、女性に多いのが派遣社員という働き方。「派遣社員」とは、派遣会社が雇用主となり、派遣先に就業に行く契約となり派遣先となる職種や業種もバラバラです。そのため、思ってもいないトラブルも起きがち。

自ら望んで正社員ではなく、非正規雇用を選んでいる場合もありますが、だいたいは正社員の職に就けなかったため仕方なくというケース。しかし、派遣社員のままずるずると30代、40代を迎えている女性も少なくありません。

出られるようで、出られない派遣スパイラル。派遣から正社員へとステップアップできずに、ずるずると職場を渡り歩いている「Tightrope walking(綱渡り)」ならぬ「Tightrope working」と言える派遣女子たち。「どうして正社員になれないのか」「派遣社員を選んでいるのか」を、彼女たちの証言から検証していこうと思います。

☆☆☆

今回は、都内で派遣社員として働いている遠山楓さん(仮名・26歳)にお話を伺いました。楓さんは、体育大学卒という経歴にもかかわらず、この数年は派遣社員として働いています。ややボサボサ気味の黒髪セミロングを1つにまとめ、172cmの高身長が人目を引きます。フェミニンなファッションが似合いにくいがっちりした肩幅に、ロングカーディガン、ジーンズを合わせていました。「普段はジャージが多いです」という彼女。職場がオフィスカジュアルなので、手持ちの服では足りずに着ていく服に悩んでいるそう。

「実は教員免許も持っているのですが、使う機会がなくて」

体育大出身の楓さんですが、趣味はスマホのゲームや連ドラ鑑賞で、普段は“体育会系”ではないと言います。

「彼氏は街コンで知り合った人で、飲食店で働いています。マッチョではないですね」

大学では、選手としては一流ではなかったため教員免許を取得し、人に教える仕事に就けるよう頑張ろうと就活したと言います。今回は、教職や資格があるのにどうして派遣で働いているのかを聞いてみました。

「父が高校の社会科の教員で、母は養護学校の事務員をしていたんですよ。妹は地元の大学を出て、建築事務所の事務をしています」

特に、熱心な運動好きではなかったと言います。

「なんとなく誘われて中学で陸上部に入ったんですよ。長距離だったんですが、中距離も兼任して大会は出たりしましたね。あまり優秀な成績は残せなかったので、スポーツ推薦ではなく普通の私立高校に進学しました」

高校生活は、陸上部の部活動に捧げたという楓さんに、上京のチャンスが……

1 2
浮気事件簿 恋愛運 セカンド キャリア 美人探偵 結婚 その1 恋愛講座 不倫 浮気 仕事運 金運 恋愛 アプリ 貧困女子 婚活 アラフォー アラサー 占い 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。