【派遣女子・どうして更新されないの?】体育大卒高身長女子、引っ越しのバイトと派遣の二足のわらじ~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】体育大卒高身長女子、引っ越しのバイトと派遣の二足のわらじ~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている遠山楓さん(仮名・26歳)にお話を伺いました。

彼女は、中高と陸上部で部活に励む学生生活を送りました。高校時代に、県大会などで優秀な成績を修めたのがきっかけで、東京の体育大学への推薦が決まります。在学時に、教職やスポーツ指導者の資格を取得しますが、希望職に就けず、幼児向けスポーツジムの指導員として働きます。しかし、椎間板ヘルニアを発症し退職。再び就職活動を余儀なくされます。

楓さんがアプリの開発企業に興味を持ったきっかけは“ソシャゲ”でした。

「椎間板ヘルニアで、自宅療養していた時に、ソシャゲ(主にSNSの機能を使ったゲーム)にハマって。育成ゲームっていうジャンルで、アイドルを自分で育成するゲームなんですけど。グッズ買ったり、ライブ行ったり楽しくて。なんとなくゲームの仕事ならできるかなって思って、何社かエントリーしたのですが書類で落ちました」

しかし、思うような就職が決まらず、体育大卒を生かした職場で働きます。

「チェーン系のジムに併設しているストレッチ店で、トレーナーとして働いたりしていました。初心者っぽい会員を見つけたら声をかけて、15分1000円ほどの体験を勧めて。自分の連絡先を渡して、個人的に営業して顧客を見つけなければならなかったので、きつかったですね」

最初は正社員を希望していましたが、求人数の多さから派遣で仕事を探し始めました。

「アキバでアプリを開発している会社に派遣されました。派遣の担当さんから“スマホでゲームとかしますか”って聞かれて、ソシャゲの話をしたら結構詳しいって思われたみたいで。それまでなかなかマッチングしなかったのが採用になったんですよ」

楓さんはスマホ向けのアプリを開発している、新興の会社に派遣されます。

「絵師って呼ばれる、イラストを描く人が部署内にいて、2頭身ぐらいにデフォルメされたゲーセンのUFOキャッチャーで取れるアニメキャラのぬいぐるみを机中に飾っていたり。なんか後ろ髪だけ伸ばして結んでいる男性がいたり。ちょっと特殊な雰囲気でしたね」

体育会系と呼ばれるのが嫌だった楓さんにとっては、机に座った仕事は憧れだった

1 2
不倫 結婚 キャリア 運勢 金運 美人探偵 浮気 恋愛運 アラサー 占い その1 アプリ 貧困女子 婚活 浮気事件簿 恋愛 アラフォー 時短 セカンド 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。