堅実女子ニュース&まとめ 命をかけるほど頑張ったことありますか? 映画『聖の青春』に見る短くも濃い生き方

役作りの本気度がスゴイ!

この映画のもうひとつの魅力は、若き2人の役者。
村山を演じた松山ケンイチは、役作りのために20kgも増量。
東京の将棋会館へ通い、村山の実家・広島へ足を運び、村山の師匠・森信雄さんから話を聞いたり、ネフローゼ患者にも会い、取材を重ねたのだそう。

というのも、松山さんは将棋好きで、以前から村山聖の生き方に興味を抱いていたそうで、「全身全霊をかけても足りない役」と語るほど、この作品に出演することを熱望していたのだとか。
ちなみに、劇中で使っている駒やネクタイは、実際に村山さん愛用のものを使用したのだそうです。

闘う男の目つき。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA

闘う男の目つき。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA

そして、羽生演じる東出昌大さんも、この役には並々ならぬ意欲を燃やしていたひとり。
東出さんも将棋好きで、以前から羽生ファンだったそう。

羽生善治本人かと思うほど、よ〜く特徴を掴んでいる東出さん。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA

本人かと思うほど、よ〜く特徴を掴んでいます。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA

この役を演じるにあたり、羽生さんの対局を見学。
より羽生らしさを身につけるために、どこの眼鏡を使っているか聞いたところ、気前よく、愛用の眼鏡を東出さんにあげたそうですよ、太っ腹ですよね。

母親役は竹下景子。リリーさん、森さんに似すぎてますよ。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA

リリーさん、森さんに似すぎてますよ。©2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA

ちなみに、師匠の森信雄さんを演じたリリー・フランキーさんも、かなりご本人に似ていてビックリ。
さらに、将棋雑誌の編集長を演じた筒井道隆さんの野暮ったい風体がかなりセクシーですし、ほか、染谷将太さん、柄本時生さん、竹下景子さんなど、脇役も超豪華なのでお見逃しなく!

1 2 3